景品表示法に基づきアフィリエイト広告を利用しています。

掃除機で布団は汚い!?清潔に使えるための3つの簡単な方法とは

掃除機 布団汚い 布団
スポンサーリンク
スポンサーリンク

布団に掃除機をかけるのは汚いと思いますよね。

布団クリーナーを買うのはもったいないし、でも布団を清潔にしたいです!

そこで、掃除機でも抵抗なく布団にかけられ汚くない方法を3つご紹介します!

どれも今すぐに出来る簡単なものばかりですので、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

掃除機で布団は汚い

布団に掃除機──。

私自身掃除機で布団を吸うのは、やはり汚くて抵抗あります!

床掃除している掃除機で布団はちょっとねぇ

掃除機は家中のホコリを吸っているので、無理もありません。

でも、布団の中に生息するダニやダニの死骸は、吸い取るのが一番なのです。

では家の中の床やトイレのゴミを吸い取った掃除機で、どう布団を吸えば「汚い」という印象を払拭できるでしょう?

実は布団を吸うために掃除機にある工夫をすれば、心おきなく布団に使うことができるのです!

スポンサーリンク

掃除機で布団が汚くならない3つの方法!

掃除機で布団が汚くならない使い方は3点あります。

  • 掃除機のヘッダーをよく洗うこと
  • 布団専用ノズルを購入すること
  • ヘッドにタオルを巻いて使用する

掃除機のヘッダーをよく洗う

まずは掃除機のヘッダーをよく洗うことです。

  1. ヘッドを取り外し、付着しているゴミを取り除きます
  2. 回転ブラシを取り外して、付着しているゴミを取り除きます
  3. 水洗いをします。この時、水のみで洗うようにし、洗った後は自然乾燥させます(乾燥は24時間が目安です)
  4. 乾燥したらヘッドを掃除機に取り付けます

このように掃除機のヘッドを洗えば「汚い」と思うことなく、布団に掃除機をかけられます。

でもいくら洗っても、また掃除した後にはまた洗う、と繰り返すのは面倒ですよね。

ノズルを掃除用と分ける

ノズルを掃除用と布団専用と分けると清潔で汚くありませんよね。

しかも洗わなくて使えるので超ラクチンです!

布団用のノズルは、家電量販店やネット通販などでも売られています。

ヘッドを洗うのが面倒だなと感じる人には購入がオススメです!

100均でも掃除機のノズルは売っているのですが、耐久性や使い勝手はメーカー品と比較してどうなのかチェックしてみてください!

洗うのも買うのも面倒な場合はこの方法があります!

スポンサーリンク

布団用ノズルは代用できる!

布団用の掃除機のノズルをわざわざ買うのが面倒という場合、布団用のノズルは代用できるんです!

それはヘッドにタオルを巻いて使用することです!

掃除機のヘッドを洗ったり、ノズルを取り替えるのが面倒、という方もいるでしょう。

そんな方には、ヘッドにタオルを巻きつけて掃除機をかけるのも、一つの方法です。

ダニやホコリは、タオルの繊維よりも細かいので、問題なく吸い取れます!

スポンサーリンク

掃除機を布団にかける際の注意点

掃除機を布団にかける際には注意が必要です!

  • 掃除機をかける前に布団を叩くか乾燥機にかける
  • 部屋の換気は布団の掃除後にする

まず、布団を叩いておきましょう。

布団を叩かずに布団乾燥機を使用するのもいいですね。

なぜなら、布団を叩くまたは乾燥機を使うことで、ダニやダニの死骸が布団の表面に浮き上がってくるからです。

スポンサーリンク

掃除機で布団のダニは吸える?

一般的な掃除機の使い方では、布団の中のダニを吸い取ることはできません。

しかし、先に表面に浮き上がらせておいて、掃除機をかければダニを吸うことも可能です。

この時、裏表両面にじっくりゆっくり掃除機をかけてください。

しかし、ダニがとれたかどうかわかりませんよね。

じゃあどうしたらいいの?

しっかりダニを取りたい場合は布団クリーナーを使うのが一番効果的です!

布団クリーナーは布団を叩きながらダニを吸い取ってくれる便利な構造となっています!

しかも、ダニがいると赤く点灯し、吸っていなくなると緑色に変わるわかりやすい構造です。

私自身布団クリーナーを持っていますが、布団にかけながら色が変わるのが面白くて、じっくり出来てしまいます!

楽しく使えるので苦にならない!

というか、ダニの多さにびっくりしてクリーナーを使って綺麗に出来たのがわかって安心しました!

特に枕の付近や足元がいつも赤く点灯するのでダニが多くいるとわかります。

何度か往復してかけると緑色になるので、ダニが退治できたとわかります!

スポンサーリンク

掃除機と布団クリーナーの比較

掃除機と布団クリーナーの比較をしてみましょう。

メリット デメリット
掃除機 ヘッドを買うだけ
  • 布団には使いにくい
  • ダニに効果があるかわかりにくい
  • ダニ退治には使用前に布団乾燥機
布団クリーナー
  • 衛生的
  • ダニセンサーが便利
  • 叩きながら掃除してくれる
  • 軽量で使いやすい
購入する出費

掃除機で布団クリーナーの代用ができない事も無いですが、しっかりダニ退治したい人は布団クリーナーをお勧めします。

布団クリーナーはいらないのか、効果をもっと知りたい方は合わせてチェックしてみてください。

梅雨の季節は布団が干せないのでダニが増えるのは確実です。

湿った布団で肌がかゆくなる!そんな布団に寝たくないですよね。

清潔で気持ちの良い布団はぐっすり睡眠がとれ、ストレス解消となります。

スポンサーリンク

掃除機を布団にかける清潔で手軽な方法!

掃除機を清潔に布団にかける手軽な方法、それは掃除機ではなく布団クリーナーを使うことです。
布団クリーナーは、ダニやホコリを吸引してくれます。

使用前の準備
掃除機
  • 予め天日干しまたは布団乾燥機をかける
  • ヘッドを掃除したりタオルを巻く
  • ヘッドを交換する
布団クリーナー スイッチを入れるだけ

掃除機を使う場合は、予め天日干しまたは布団乾燥機で、ダニなどを表面に浮き上がらせる必要がありました。

また、掃除機を使うにあたり、ヘッドを掃除したりタオルを巻いたりする必要もありました。

しかし布団クリーナーなら、そんな手間を省けるのです!

なぜなら布団専用のクリーナーなので、最初からお布団を掃除するための設計が組み込まれているからです。

天気も気にせず気が付いたときにサッと使える布団クリーナー。

梅雨の時期などや仕事で布団が干せない時は特におすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

掃除機でお布団を掃除することは、ポイントさえ押さえれば汚くないことがわかりました。

  • ヘッドを洗う
  • 布団専用のノズルを購入する
  • ヘッドにタオルを巻いて使う

正しい手順を踏んでいれば、掃除機でも布団を清潔に保てます。

しかし、めんどうです。

簡単にダニ退治したい場合には布団クリーナーを使用するとラクチンですね!

コメント