景品表示法に基づきアフィリエイト広告を利用しています。

上白石萌音の父親の仕事は?!すごい経歴の現役の中学校の教師!

上白石萌音父親 女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク

女優・声優・歌手として大活躍の上白石萌音さん。

妹の上白石萌香さんとともに可愛くて純粋で、とても頭も良さそうで礼儀正しく、どのようなご両親のもとで育ったのか気になります!

父親はすごい経歴で仕事は教師という情報があります。

上白石萌音さんの父親の仕事とどのような人物なのか、現在はどこの教師なのか?詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

上白石萌音父親は中学校教師【画像】

上白石萌音さんの父親は、中学校の教師です。

お父さんの画像はこちら

  • 名前:上白石修(かみしらいしおさむ)
  • 年齢:59歳
  • 出身地:兵庫県
  • 職業:中学校の社会科教師
  • 学歴:兵庫教育大学卒業
  • 妻:孝子さん

社会科の教師で萌音の歴史の先生

上白石修さんが中学校の社会科教師ということもあり、娘の上白石萌音さんにも直接学校で教えていたのかというと、それは違うようです。

上白石萌音さんの中学は「鹿児島市立皇徳寺中学校」です。

上白石修さんが教えている中学校は以下に書きますが、全く別でした。

父親が教師だと、やはり父親の授業を受けていたのでは!?とちょっと気になってしまいますが、残念ながらそうではありませんでした。

ですが、上白石萌音さんは、出演したドラマ「江〜姫たちの戦国」のことで、上白石修さんから歴史上に起こったことなど詳しく教わっていたのだそうです。

ちなみに、母親の上白石孝子さんは、元音楽教師で現在はピアノの先生をされています。

小さい頃からピアノを習っていた上白石萌音さん。

上白石孝子さんから教わることは、上白石萌音さんにとっては厳しかったようで、ピアノは諦めてしまったのだそうです。

ですが、「羊と鋼の森」の映画で、上白石萌音さん上白石萌歌さんの姉妹が二人で出演されていた際、二人ともピアノを弾くシーンがあり、上白石孝子さんに色々と教わっていたのだとか。

ご両親が教師というのは、上白石萌音さんが役者として演じる上でも、ご両親からとっても大切なものを教わっていて羨ましいですね!

遠隔教育の研究者

このコロナ禍の今、当たり前に行われるようになったリモートでの会議やオンライン授業。

実は修さんは、90年代にはすでに「遠隔」に注目していたと言います。

CiNiiで検索しますと、上白石修さんが書かれたいう論文が見つかりました。

CiNiiとは?

CiNii(NII学術情報ナビゲーター[サイニィ])は、論文、図書・雑誌や博士論文などの学術情報で検索できるデータベース・サービスです。

NII学術コンテンツサービスサポートホームページより

そこに、上白石修の名前で2つの論文が見つかりました。

・テレビ会議を活用した遠隔での討論学習における指導過程の工夫と多地点間交流の意義

・へき地小規模校におけるTV会議システムを活用した討論型学習の指導法について

CiNii research ホームページより

修さんは、実際にTV会議システムを使用して授業を行い、生徒の様子まで書かれている論文を発表しています。

また上白石修さんは論文で賞も取られているんです。

1999年に第15回日本教育工学会全国大会で、『研究奨励賞』を受賞しています。

2005年には「電子メールを活用した遠隔地「岩手県」との交流学習」の論文で、『第21回東書教育賞中学校B部門奨励賞』を受賞しました。

遠隔の可能性を見出し研究していた修さん。

リモート会議がメジャーになるという、こんな時代が来ることも予想していたとは!

さすが、上白石萌音さんが優秀な大学に通っているのもお父さんの頭の良さの遺伝と考えられますね。

メキシコに家族で赴任

メキシコで、日本人学校に勤めていたという上白石修さん。

文部科学省の教員派遣制度から、日本人学校である「日本メキシコ学院」で教師をされていました。

その関係で、上白石萌音さんが小学校3年生から5年生の、妹の上白石萌歌さんは小学1年から3年生までの3年間、メキシコで生活していたということです。

ちなみに教員派遣制度というのは、何なのでしょうか?

毎年度国内の国公私立の義務教育諸学校の教員の中から、各都道府県教育委員会等が選考して推薦する教員について選考を行い、適任者を決定し、これらの教員を対象に研修を行った上で当面2年間の任期で各日本人学校等に派遣しています。

文部科学省ホームページ

選考に選考があって選ばれるのであって、上白石修さんは、かなり優秀な教師であることが分かります。

ここに2年間とありますが、教員派遣制度では、その2年間の評価次第で1年間の延長も可能になっています。

実際に上白石萌音さん姉妹は3年間メキシコにいたことから、上白石修さんの評価が高かったため、1年間延長したのではないかと伺えます。

ラサールの教師?

2023年現在、偏差値63という鹿児島県鹿児島市小松原にあるラサール中学。

論文で賞まで取ってしまう上白石修さんですが、ラサール中学の教師もされていたのではないかとの噂がありましたが、上白石修さんはラサール中学の教師の経歴は無いようです。

上白石修さんが勤めていた学校は

・鹿児島市武岡中学校

・鹿児島県串木野市立羽鳥中学校

・鹿児島市立玉龍中学校

と、鹿児島県では3校での、中学校教師の経歴があるようです。

現在は鹿児島県私立玉龍中学校で教師を続けていると考えられます。

スポンサーリンク

上白石萌音父親は山本耕史と飲み友

日テレの人気番組「しゃべくり007」で、上白石萌音さんは俳優の山本耕史さんと一緒に出演されていました。

その時に、山本耕史さんは、上白石家の皆さんと家族ぐるでお付き合いをされているという、貴重なお話が聞けました!

しかも、父親の上白石修さんとは飲み友仲間なんだとか!

上白石萌音さんと山本耕史さんは、TBSドラマ「恋はつづくよどこまで」で共演されています。

上白石萌音さんはとっても熱心にお仕事される方ですので、山本耕史さんと演技のお話をするにつれ仲良くなって、プライベートのお話もされていたのではないでしょうか?

ご両親が教師をされていると聞いたら、やっぱり興味が湧きますよね!

上白石萌音さんの父親を「東京のお父さんみたいな状態」とまで言っていた山本耕史さん。

上白石萌音さんや上白石萌歌さんを一緒に飲みに連れて行かずに、上白石修さんと山本耕史さんのお二人で飲みに行っているぐらいの仲良しぶり。

山本耕史さんは、お酒が大好きでかなりの酒豪というエピソードがあり、おそらく一緒に飲みに行くぐらい仲良しの上白石修さんも、かなりの酒豪なのではないかと予想できます。

スポンサーリンク

上白石萌音父親との仲良しエピソード

上白石萌音さんは、ご家族とは大の仲良し。

もちろん上白石修さんともよく仲が良く電話やメールをしているそうですが、仲良しエピソードも交えてちょっと覗いてみましょう!

呼び名は「おとうちん」

上白石萌音さんと上白石萌歌さんは、父親のことを「おとうちん」と呼んでいるんだそうです。

なんとも可愛らしい呼び名ですね!

上白石修さんととっても仲が良いのが分かります。

可愛い娘たちにこんな風に呼ばれたら、嬉しくなっちゃいそうですよね。

キスシーンの反応は?

ドラマでは当たり前に出てくるキスシーンですが、上白石萌音さんの出演されたドラマで、佐藤健さんと出演されていたTBSドラマ「恋は続くよどこまでも」。

キスシーンが多いのでは?と話題になっていました。

さすがに上白石修さんも我慢ができなかったのか、キスシーンが放送された時には、上白石修さんから上白石萌音さんに連絡があったそうです。

心配で思わず娘に電話かけちゃうほど、かなり気にされているのがよく分かります。

鈴木亮平さんにバッタリ遭遇

上白石修さんが鹿児島県の温泉に入っているときに、ドラマの撮影で鹿児島に訪れていた鈴木亮平さんに、温泉でばったり遭遇。

上白石修さんが鈴木亮平さんに声をかけ、母親の上白石孝子さんと一緒に写真を撮ってもらったのだそうです。

その写真を突然送られてびっくりする上白石萌音さん。

そのこともあって、「西郷どん」のドラマ収録では、鈴木亮平さんと上白石萌音さんの家族の話題で盛り上がったのだそうです。

スポンサーリンク

上白石萌音父親まとめ

上白石萌音さんの父親、上白石修さんについてご紹介しました。

  • 兵庫県出身で現在は鹿児島県在住
  • 現役の鹿児島市立玉龍中学校の社会科教師
  • メキシコの日本人学校で教師をしていた

教師としてもとても優秀でありながら、先を見据える力もある修さん。

上白石萌音さん&萌歌さん、二人とも芸能界で大活躍しているというのもうなづけます。

上白石萌音さんの恋愛事情には厳しそうですが、素敵な父親だということが分かりましたね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
女優
スポンサーリンク
知ってスッキリ!

コメント