伊東市でとんかつ屋おすすめはココ!静かな町でここだけ人がいっぱいの「かつ源」!

グルメ

とんかつってラーメン、寿司と並ぶ日本のソウルフードですよね。

伊東市のとんかつ屋「かつ源」はいつも賑わっている人気のお店です。

夫婦でとんかつ大好きなので、市内のあちこちのとんかつ屋を巡った結論が、とんかつ店では「かつ源」がダントツ1位でした!

伊東市でとんかつを食べに行くなら、かつ源(かつげん)をおすすめする理由をご説明します。

スポンサーリンク

伊東市のとんかつ屋おすすめ「かつ源」はこんなお店

かつ源がある伊東市宇佐美は、歩いている人もなく車も少なく全く静かな田舎ですが、お昼時になると、このかつ源の前だけ車と人で賑わっています。

伊東市内にはとんかつ屋は何軒もありますが、「かつ源」が大人気の理由は

  • もちろん味に大満足
  • ランチがお得
  • 店の雰囲気が懐かしくて落ち着く

詳しくご説明しますね。

味に大満足

とんかつって、自分で揚げても美味しくて大好きですが、とんかつ専門店はまず肉が違いますね。

「かつ源」の肉の味は濃い。

特におすすめのロースかつの脂身は、脂なのに脂のくどさよりも味わい深さを感じ、豚肉好きは大満足できます。

肉の厚みも満足のいく厚さ、揚げ油もおそらくラードが入っているのでしょう、カラッと揚って噛んだ瞬間肉汁がジュワっとあふれてきて、もう至福の瞬間です。たまりません…

ランチがお得

「かつ源」には日替わりランチ(900円)があります。

平日のみですが、行ってみるまでメニューはわかりませんが、いつも「これでこの料金でいいの?」と思う内容です。

例えば、豚の生姜焼きだったり、かつ重だったり、カツカレーの時もあります。

それぞれにサラダ、みそ汁、漬物が付き(カツカレーにはサラダだけでした)コーヒーが飲み放題です。

私が行ったときはカツカレーで、ちょっと薄めのカツでしたが懐かしい味のカレーがかかっていてサラダ付き、これで900円なんです!

もちろん日替わりランチ以外にも普通のメニューも選べますが、日替わりランチがお気に入りのメニューだったらラッキーですね。

店の雰囲気が心温まるノスタルジック

店の外観は和風の2階建ての一軒家です。

ガラガラっと木の引き戸を開け中に入ると、床は黒い敷石、赤い金魚が泳ぐ小さい池が店内の足元にあり、椅子とテーブルも純和風の昭和スタイルです。

レジ横には熊手、店の壁には誰のかわからない黄ばんだサインの色紙が数枚貼られ、畳の壁には掛け軸、今風のこじゃれた感じは全くありません。

トイレの入り口には藍染ののれん、全てがザ、昭和のこの感じ、大好きで落ち着きます。

BGMは特に流れていませんでしたが、細川たかしあたりが似合いそうです。

建物は築数十年たっている感じですが、掃除は行き届きテーブルや床もピカピカで気持ちいいです。

スポンサーリンク

伊東市とんかつ屋「かつ源」おすすめメニューは

「かつ源」にはいろいろなメニューがあって悩んでしまいます。

とんかつ好きには

おすすめメニューはとんかつ好きなら「ロースかつ定食」で決まりです。

しっかりとした肉を味わえ、脂の乗り具合も裏切られることなくそれでいてくどくない程よい脂、「とんかつ食べたい」と体が欲する日は、迷うことなく「ロースかつ定食」をおすすめします。

ちょっと疲れているときは

疲れている時ってちょっと甘い味が欲しくなりますよね。

そんな時におすすめしたいのは「かつ重」

ご飯の上に甘めのたれが卵と混じってロースかつにかけられ、ごはんと一緒にかき込むと口の中に幸せいっぱいな味が広がります。

私がいつも迷うのは「ロースかつ定食」かこの「かつ重」です。

いつも重箱の隅の最後の一粒までご飯を食べます!

色々食べたいときは

「カツだけでなく、色々な揚げ物が食べたい」時もありますよね。

そんな時は「かつ源定食」です。

お店の名前がついているだけあって、一番豪華です。

ヒレカツ、エビフライ、クリームコロッケ、魚のフライが乗ってきます。

結構な量なので、私はひとりでは食べきれなかったです。

スポンサーリンク

伊東市とんかつ屋おすすめ「かつ源」の注意点

かつ源の料理はどれも美味しいのですが、二つ注意点があります。

  • ご飯の量が多い
  • 昼しか営業していない

女性は定食のご飯が食べきれない!

それは定食のご飯の量が多いことです。

大き目のご飯茶碗にいっぱいよそられてきます。

わが家のご飯茶碗の2倍はありそう、つまり2杯分のご飯がきます。

ですので、私はいつも50円引きになる「小ライス」を注文します。

「小ライス」でも普通のご飯茶碗に山盛り気味です。

又は夫が食べられそうなときはご飯の半分を食べてもらっています。(トンカツはあげない!(笑))

とんかつとキャベツと白米の相性って最高ですが、このご飯の量は女性には多すぎ、と思います。

注意!かつ源は昼のみの営業

毎日、かつ源の昼時は訪れる人で賑わっています。

平日も開店時間を過ぎるとあっという間に満席になってしまうほどで、土日は11時の開店時間にょりも少し前に並んだほうがいいと思います。

こんなに人気なのに、営業は昼だけで夜は営業していませんし出前も受けていません。

数年前までは出前もあり、夜の営業もしていたのですが、行くたびに従業員が変わっていて人手がないことが要因なのかもしれません。

ちょっと残念ですが、その代わり電話で時間注文しておけば夕方は6時まで、作り立てを持ち帰りができるシステムもあります。

スポンサーリンク

伊東市のとんかつ屋「かつ源」のアクセス方法

かつ源のアクセス方法をお伝えします。

車で行く場合は、宇佐美海岸の交差点、ペットショップのある角を山側に行き、まっすぐ進むと200mほど、道沿いの左側にあります。

最寄りの宇佐美駅からは歩いて10分ほどです。

宇佐美駅を背中に海方面へ進み(駅から海が見えます)、一つ目の信号を右へ曲がります。

そのまま行き突き当たると右側に看板が見えます。

店内は、畳の席が4テーブル、椅子席が5テーブルと比較的ゆったりと配置されているので「もっとテーブルを置けば並ばなくて済むのに」と思いますが、席の予約は受け付けていません。

スポンサーリンク

伊東市のとんかつ屋「かつ源」まとめ

伊東市でとんかつ店をお探しの場合は「かつ源」に行ってみてください。

特にとんかつ好きな人には「ロースかつ定食」を食べて欲しいです。

裏切らない、間違いない味です。

グルメ
スポンサーリンク
知ってスッキリ!