景品表示法に基づきアフィリエイト広告を利用しています。

しまむらは古着回収してくれる?お得な方法を知らないと損!

しまむら古着回収 しまむら

価格が良心的でも高クオリティな洋服が多いしまむら。

ついつい買いすぎてしまい、古着の処分に困っているという方も多いのではないでしょうか?

しまむらで古着を回収していたらエコにもなって助かりますよね。

そこで今回は、しまむらので古着は回収してもらえるのか?を詳しく解説していきます。

回収してもらう際のポイントもあるので、ぜひ最後までお読みください!

スポンサーリンク

しまむらの古着の回収

しまむらでは古着の回収は行っていません。

そこで、回収方法としては下記が挙げられます。

  • 寄付をする
  • 自治体の古布回収に出す
  • 燃えるゴミに出す
  • 買い取ってもらう

詳しく見ていきましょう。

寄付をする

古着がまだ全然切られそうな状態であれば、寄付で社会貢献をするのがおすすめですよ。

代表的なのが、寄付団体へ郵送したり、施設に持ち込んだりする方法です。

また、地域によっては子供用品の交換会を定期的に行っていることもあるので、探してみてはいかがでしょうか。

筆者も子供服の交換会は定期的に利用しています!

自治体の古布回収に出す

自治体によっては、着なくなった洋服を資源として回収してくれることもあります。

回収車が循環していることも多いので、まずは自治体の古布回収日を確認してみましょう。

また、リサイクルセンターに直接持ち込めたり、施設に回収ボックスが設置されていたりすることも。

自治体に問い合わせるなどして、一度チェックしてみてください。

燃えるゴミに出す

一番手っ取り早い方法が、燃えるゴミとして出してしまうことです。

数枚であれば、他の燃えるゴミと一緒に袋に入れて出すのも良いでしょう。

ですが、この方法だと資源にはなりません。

そのため、敗れていたり汚れていたりと、リユースできないような古着の処分におすすめです。

買い取ってもらう

まだ十分着られる洋服であれば、どこかで買い取ってもらえるかもしれません。

近くにリサイクルショップがあれば、持っていくのも一つの方法です。

しかし、しまむらをはじめとしたノーブランドやファストファッションの買取に対応していないリサイクルショップもあります。

そのため、まずは買取をしてもらえるのかを確認してから持ち込むようにしてくださいね。

また、フリマアプリを普段から使っているのなら、出品するのもおすすめです。

新品に近いものや人気のアイテムであれば、リサイクルショップよりも高く買ってもらえるでしょう。

スポンサーリンク

しまむらの古着を回収して買い取ってくれるところ一覧

しまむらの古着は主文が面倒だからと思っても、回収して買い取ってくれるところがあるんです!

  • セカンドストリート
  • メルカリ
  • キングファミリー
  • ハードオフ

1つずつ紹介してきますね。

セカンドストリート

リサイクルショップのセカンドストリートではしまむらの服がノーブランドとして扱われており、買取が可能となっています。

セカンドストリートでノーブランドの古着を売る場合、買取方法は店舗買取のみです。

そのため、しまむらの古着を買い取ってもらうのなら、直接店舗に持っていくようにしましょう。

ノーブランドなので高値はつかないでしょうが、大量にある古着を処分するのにおすすめです。

ただし、虫食いやカビがあったり、汚れがひどかったりする古着だと買い取ってもらえないこともあります。

また、使用した中古のインナー類も買取をしてもらえないので注意してください。

メルカリ

フリマアプリのメルカリでは、しまむら商品がたくさん出品されています。

なかでも、フォーマルものや福袋、ダウンジャケットなどは売れ筋のようです。

リサイクルショップでノーブランドを売る場合、どうしても安くなりがちですよね。

ですが、メルカリであれば高く売ることができるかもしれません!

ただし、メルカリは送料や手数料などもかかってしまうため、その点を考えて利用する必要があるでしょう。

また、場合によっては売れるまでに時間がかかることも。

多少手間がかかっても高く売りたいのであれば、メルカリを検討してみても良いかもしれませんね。

キングファミリーは買取率が非常に高いリサイクルショップで、ノーブランド商品の買取も積極的に行っています。

キングファミリーの特徴は、分かりやすい買取方法です。

たとえば、店舗で販売できる洋服は1㎏=150円、販売できない洋服だと1㎏=1円で買い取ってもらえます。

各店舗で買い取り金額が変わることもあるため、こちらから利用する店舗を検索してみてくださいね。

ただし、古着が下記のような状態だと買取対象外になってしまうようです。

  • 使用した肌着
  • 破れや傷みがひどい衣類
  • 汚れやカビがある衣類
  • ニオイがキツイ衣類
  • 明らかに濡れている衣類

ハードオフ

ハードオフは、ノーブランドやファストファッションの古着の買取にも対応しているリサイクルショップです。

こちらは重さで値段がつくのではなく、一枚一枚査定してもらえます。

調べてみたところ、汚れがあるなどして程度によっては古着に値段がつけられないこともあるようです。

値段がつけられない古着は引き取ってもらえて、リサイクルに回されるようですよ。

古着の買取をしてもらえるかは、状態や年数によっても変わってきます。

そのため、まずは一度店舗に持ち込んでみるのがおすすめです。

買取不可(公式ページやほかの記事を調べても買取可能か不明だったため)

スポンサーリンク

しまむらの古着を回収してもらえるポイント

しまむらの古着を回収してもらう際、気を付けておきたいポイントは下記のとおりです。

  • 洗濯をする
  • アイロン掛けをする
  • 天日干しや消臭スプレーでニオイをとる
  • シーズン前に持ち込む

しまむらの古着の買取に対応しているリサイクルショップでも、洋服の状態によっては買取不可となったり、査定額が低くなったりすることがあります。

できるだけきれいな状態で出せるように、ポイントをしっかりとチェックしておきましょう!

洗濯をする

古着の回収に出す際、基本的にクリーニングは必要ありません。

クリーニングをすると、買取価格より高くなってしまう恐れがあるでしょう。

そのため、洗濯できるものはご家庭で洗濯をすればOKです!

洗濯をする際は、洋服についている品質表示に従うことが大事です。

特に生地が弱い洋服は、おしゃれ着用洗剤を使ったりネットに入れたりするのをおすすめします。

また、汚れが取れにくい洋服はつけ置きをしてから洗ってみましょう。

アイロン掛けをする

洗濯をしたら、洋服のアイロン掛けをするのも効果的な方法です。

しわしわの状態より、アイロンを掛けたほうがきれいな状態に見えるでしょう。

アイロンを掛けられる洋服であれば、回収前にしておくのをおすすめします。

天日干しや消臭スプレーでニオイをとる

洗濯できない洋服は、天日干しや消臭スプレーを使ってニオイだけでも取っておきましょう。

ニオイが強いと、買い取りをしてくれないリサイクルショップも多いです。

特に、ジャケット・ニットは防虫剤やカビのニオイが気になることも。

嫌なニオイは消しておき、なるべく良い状態で持っていくようにしてください。

シーズン前に持ちこむ

リサイクルショップに古着を持ち込む際は、シーズンちょうどではなく少し先の洋服を選ぶようにするのがポイントです。

シーズン前に持ち込むことで、査定額が高くなる可能性があります。

たとえば、春物の古着は1~3月頃に持っていくと、高く買い取ってもらえることがあるようですよ。

古着をなるべく高く買い取ってほしい!という方は、シーズン前に持ち込むようにしてください。

スポンサーリンク

しまむらの環境への配慮

残念ながらしまむらでは古着の回収をしていません。

ですが、環境に対してしまむらは下記の取り組みをしているようなので紹介します。

  • 「しまエコ」を実践している
  • 買い物袋の買取をしている

一つずつ見ていきましょう。

「しまエコ」を実践している

しまむらでは環境を守る取り組みとして、「しまエコ」と呼ばれる活動を行っています。

しまエコの具体的な内容は下記のとおりです。

  • 資源ごみを減らすための活動
  • CO2を減らすための、効率的な物流と省エネ施設
  • 環境に配慮した商品開発

しまむらでは売れ残った商品の廃棄はせず、最後まで売り切ることを基本にしています。

また、裁断くずを再利用したリサイクル生地やオーガニックコットンなど、しまむらでは環境に優しい商品作りにも力を入れているそうですよ。

洋服をお安く買えるだけでなく、環境にも優しいのは嬉しいですよね♪

買い物袋の回収をしている

こちらも「しまエコ」の一つなのですが、しまむらでは店舗でもらった買い物袋を買い取りをしてくれます。

レジ袋が有料になって、買い物にはエコバックを持参する方も多くなったのではないでしょうか?

ですが、しまむらでは相変わらず無料で配布してくれています。

しかも、買い物袋を持参すると1枚1円で買い取ってくれるんですよ!

買取に対応している買い物袋はしまむらだけでなく、アベイルやバースデーなど系列店の買い物袋であればOK。

また、袋のサイズも大小関係なく引き取ってくれるようです。

買い物袋の処分ができてお金にも変わるなんて、なんとも良心的ですよね。

日頃からしまむらをよく使っている方は、買い物ついでに余った買い物袋を持っていくのがおすすめですよ。

スポンサーリンク

まとめ

しまむらでは古着の回収をしてもらえませんが、下記の方法なら回収に対応しています。

  • 寄付をする
  • 自治体の古布回収に出す
  • 燃えるゴミに出す
  • 買い取ってもらう

しまむらの古着の買取をしてくれるお得な方法は、下記のリサイクルショップや、フリマアプリを利用することです。

  • セカンドストリート
  • メルカリ
  • キングファミリー
  • ハードオフ

せっかく買ったしまむらの洋服を売りたい、誰かに使ってもらいたいという方は、今回の内容をぜひ参考にしてくださいね!

コメント