クラッシック節はどこで買える?店(金七商店)の場所と購入方法

クラッシック節 お役立ち情報

2021年3月16日のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で、かつお節職人の 瀬﨑祐介さんの作るクラッシック節が紹介されましたね。

瀬﨑祐介さんの作るかつお節(クラッシック節)はキロ3万3千円という史上最高値がついたほど。

世界的な三ツ星シェフもうならせました。

もう、今すぐ食べてみたくなりましたよね!

そこで、クラッシック節のお店の場所やお取り寄せ方法を調べました!

スポンサーリンク

クラッシック節の店「金七商店」の場所と詳細

クラッシック節が作られている金七商店は

1955年:熊本県天草市 瀬﨑祐介の曽祖父が創業

その後鹿児島県枕崎市に移動

1971年:「金七商店」の店名となりました。

金七商店

 

スポンサーリンク

瀬﨑祐介(かつお節職人)のかつお節はどこで買える?

瀬﨑祐介さんの作るかつお節、クラッシック節がどこで購入できるかわかりました!

【ふるさと納税】クラシック節生ふりかけ【枕崎産本枯節使用】 ふりかけ ごはんのお供 かつお節 かつおぶし

かつお節は削ってすぐに使うのが一番ですが、こちらの商品は手軽に食べられていいですね♬

スポンサーリンク

クラッシック節の瀬﨑祐介(かつお節職人)の経歴

クラッシック節を作っている瀬崎祐介さんについて調べました。

  • 生年月日:0980年3月26日
  • 出身:鹿児島県
  • 職業:「金七商店」4代目社長

2004年:大学卒業後かつお節作りを始める

「もっと鰹節を知ってもらいたい」、
「もっと美味しい鰹節を作りたい」と試行錯誤し、「クラッシック節」の製造に至りました。

そして見事、2008年・2019年:第18回・第19回全国鰹節類品評会 鰹本節 水産庁長官賞受賞。

「一節入魂、己を込める?鰹(かつお)節職人・瀬﨑祐介?」
キロ3万3千円、史上最高額の値が付いたかつお節の作り手が鹿児島県枕崎にいる。瀬﨑祐介(40)が生み出すその味は国内はおろか世界の名だたる三つ星シェフをも魅了してきた。手がけるのは日本古来の本枯節。半年近い時間をかけうまみを凝縮したその節には宝石のような光沢が宿り、ひとたび出汁(だし)をひけば食材の魅力を何倍にも引き立てる。かつて己の弱さと向き合えず逃げ出そうとした過去。若き求道者の迷いと成長の物語

NHKプロフェッショナル仕事の流儀より

スポンサーリンク

まとめ:クラッシック節の店の場所と購入方法

この記事では、かつお節職人の瀬﨑祐介さんの作るクラッシック節の店の場所とどこで購入できるのかをお伝えしました。

  • クラッシック節の店は枕崎市の金七商店
  • ネットで購入可能。

あったかいご飯に乗せてしょうゆを垂らすだけでも美味しそう!!