大坂なおみの優勝回数と賞金額がヤバイを越えている!

大坂なおみ優勝回数 スポーツ

大坂なおみさんの優勝回数がすごいことになっています。

一時は引退のウワサもありましたが、2022年3月現在は現役選手として活躍中で、記録をのばしてくれることを期待されています。

もちろん毎日尋常ではない練習を重ね努力された結果には違いありません。

ここでは、過去の優勝を振り返っていきましょう。

スポンサーリンク

大坂なおみの優勝回数:4大大会では4回!

大坂なおみさんは4大大会では4回優勝されています。

4大大会とは一般的に「グランドスラム」とも呼ばれていて、全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープンと、テニスの最高峰の大会となります!

そこで4回も優勝しているんです!

  • 全米オープン女子シングルス:2回 (2018年、2020年)
  • 全豪オープン女子シングルス:2回 (2019年、2021年)

 

大会 対戦相手 試合結果
2018年 全米オープン アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ 6-2, 6-4
2019年 全豪オープン チェコの旗 ペトラ・クビトバ 7-6, 5-7, 6-4
2020年 全米オープン ベラルーシの旗 ビクトリア・アザレンカ 1-6, 6-3, 6-3
2021年 全豪オープン アメリカ合衆国の旗 ジェニファー・ブレイディ 6-4, 6-3

Wikipedia参照

スポンサーリンク

大坂なおみの優勝回数:WTAツアーでは7回!

大坂なおみさんがWTAツアーの女子シングルス優勝した回数は合計7回です。

WTAというのはWomen’s Tennis  Associationの略です。

WTAとは1973年に設立され、世界約85か国の代表選手1650人以上で構成されています。

WTAツアーは50を超えるイベントと4つのグランドスラムで、世界の視聴者は7億人を越えます。

大坂なおみさんは全米オープンで2回優勝するなどしています。

優勝 1. 2018年3月18日 アメリカ合衆国の旗 インディアンウェルズ ハード ロシアの旗 ダリア・カサトキナ 6-3, 6-2
優勝 2. 2018年9月8日 アメリカ合衆国の旗 全米オープン ハード アメリカ合衆国の旗 セリーナ・ウィリアムズ 6-2, 6-4
優勝 3. 2019年1月26日 オーストラリアの旗 全豪オープン ハード チェコの旗 ペトラ・クビトバ 7-6, 5-7, 6-4
優勝 4. 2019年9月22日 日本の旗 大阪 ハード ロシアの旗 アナスタシア・パブリュチェンコワ 6-2, 6-3
優勝 5. 2019年10月6日 中華人民共和国の旗 北京 ハード オーストラリアの旗 アシュリー・バーティ 3-6, 6-3, 6-2
優勝 6. 2020年9月12日 アメリカ合衆国の旗 全米オープン ハード ベラルーシの旗 ビクトリア・アザレンカ 1-6, 6-3, 6-3
優勝 7. 2021年2月21日 オーストラリアの旗 全豪オープン ハード アメリカ合衆国の旗 ジェニファー・ブレイディ 6-4, 6-3

Wikipedia参照

スポンサーリンク

大坂なおみの優勝回数:ITFサーキット(現:ITF女子ワールドテニスツアー)では意外にも0回!

ITF女子サーキットは 2019年にITF女子ワールドテニスツアーに名称が変更しました。

大坂なおみさんは2013年~2015年まで4回出場していますが、いずれも準決勝で敗退して優勝はありません。

ITF女子ワールドテニスツアーは国際テニス連盟(ITF)が管轄する女子のプロテニス大会シリーズです。

女子プロテニスの大会シリーズの中で最も低いカテゴリに位置し、賞金総額は1.5万ドルから10万ドルまでさまざまである。

ITF女子ワールドテニスツアー大会の上位大会が上記のWTAツアーとなります。

このITF女子ワールドテニスツアー大会で獲得できるポイントはWTAランキングの算出に組み込まれます。

そのため、選手はこのITF女子ワールドテニスツアー大会でポイントを積み重ね、上位大会であるWTAツアーの大会に出場することを目指します。

大坂なおみさんはITF女子ワールドテニスツアー大会では優勝していませんが、その上位のWTAツアーでは7回も優勝しているので全く問題ありませんね。

スポンサーリンク

大坂なおみの優勝回数の合計は?

大坂なおみさんが優勝した回数をトータルすると

  • 4大大会では4回
  • WTAで7回

合計11回となります。

以上は小さい大会は含めていませんので、それらを含めるとずっと多い回数となることでしょう。

スポンサーリンク

大坂なおみの優勝賞金はいくら?

大坂なおみさんの気になる優勝賞金を調べました。

明確に公表されているのは4大大会ですが、それだけでも物凄い金額です!

  • 2018年 全米オープン女子シングルス:$3,850,000(4億1000万円)
  • 2020年 全米オープン女子シングルス:$3,000,000(約3億2000万円)
  • 2019年 全豪オープン女子シングルス:A$4,120,000(約3億3000万円)
  • 2021年 全豪オープン女子シングルス:A$2,750,000(約2億9664万円)

3年間のみで合計13億円越え!

スポンサーリンク

まとめ

大坂なおみさんは世界の大会で11回も優勝して、優勝金額の合計は軽く13億円を超えています。

これからも活躍を重ねていかれることを楽しみにしています。

スポーツ
スポンサーリンク
知ってスッキリ!