景品表示法に基づきアフィリエイト広告を利用しています。

子供と遊ぶ めんどくさい!みんながやってる解決策とは!

子供と遊ぶのめんどくさい めんどくさい
スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事で疲れていたり家事が忙しかったりすると、子供と遊ぶのってめんどくさいですよね。

子供が可哀そうと思いつつ、体調がすぐれないのに無理に遊んで楽しくないと子供がぐずったり、余計めんどくさいです。

でも、子供と遊ぶのってめんどくさいと思のは私だけ?罪悪感も感じます。

みんなどうしてる?

そこで、アンケートを取り解決方法もご紹介しています!

スポンサーリンク

子供と遊ぶのはめんどくさい?私だけ?

子供と遊ぶのがめんどくさいと感じているかどうか、アンケートをクラウドワークスにて実施しました。

 

内容 結果(票数)
めんどくさい 11
めんどくさくない 10
どちらともいえない 12
時々めんどくさいと思う 17

時々めんどくさい、めんどくさいを合わせると50件中28件と半数以上です。

半数以上の親が子供と遊ぶのをめんどくさいと思ったことがあるとわかりました。

私だけじゃなかったんだ

それでは具体的にどんな思いでいるのか見てみましょう。

みんなの意見

子供と遊ぶのがめんどくさいと思うか思わないかコメントです。

毎日めんどくさくてたまらないです、イライラすると上の子にキツくあたってしまい自己嫌悪に陥ります
めんどくさいとは思いません、成長すると親と過ごす時間が少なくなるので今を楽しむことにしています
そのときの体調や状況によって一緒に楽しく遊べるときもあるので、どちらとも言えません
自分に時間と余裕がないときはめんどくさいです
疲れていていて休みたいのに遊ぼうと誘われるとめんどくさいと思ってしまいます

私も疲れているときや眠いときは子供と遊ぶのめんどくさいと思っていました

子供と遊ぶのがめんどくさいと答えた人の理由はこちらです。

めんどくさい理由

更年期などの体調不良と感じるときや、休みたいとき
疲れているときや眠いとき、気分が乗らないとき
家事をしているときに呼び止められたとき
仕事で早く対応しないといけないのにPCを開かせてくれないとき
同じくだりを何度も再現させられるときや、同じ本を何度も繰り返し読んで欲しいと要求されるとき

私も公園の滑り台で繰り返しを30回ほどさせられたことがあります

仕事で疲れている以外でも女性ならではの体のサイクルで、とても眠気が強くなる時期がありますよね。

私も女性ならではの体のサイクルからくる不調のときは、どうしても子供と遊ぶのがめんどくさいという気持ちが出てしまっていました。

スポンサーリンク

子供と遊ぶのめんどくさい解決方法

子供と遊ぶめんどくさい

注意点としては子供の心を大事にして優先順位を考えるといいですよね。

子供と遊ぶのがめんどくさく無いかめんどくさいかはそれぞれの考え方などがあります。

そこで、子供と遊ぶのがめんどくさい解決のポイントをご紹介します。

遊ぶ前にしなくちゃいけないことがあるからなど、理由を述べてから待ってもらう
子供にもできるコロコロなどの簡単な家事を遊び感覚で手伝ってもらう
子供が集中して1人で楽しめることで遊んでもらう
繰り返し同じことを要求される時は「3回だけね!」というように回数を決めて遊ぶ

私はヨガをしたいときに「体操の時間だよー!集合ー!」と言って子供をヨガマットへ呼び寄せて趣味のヨガと子供の遊びを同時に行なっていました。

また、食器洗いや片付けなどを済ませたいときは家事に手をつける前に、「ダンスターイム!」と言って子供とちょっとだけ踊っていました。

子供が踊りに夢中になってしまえば、様子を見守りつつ家事も終わらせることができます。

スポンサーリンク

子供と遊ぶのがめんどくさくないおすすめな方法!

子供と遊ぶめんどくさい

子供と遊ぶのがめんどくさくないおすすめな方法のポイントは 「動かずにできる」ことです!

  1. 寝たふりをする
  2. 子供に使命感を持たせる
  3. 傍観者役になる
  4. 洗濯物を畳んだをする
  5. 自分は寝転んだ状態で遊ぶ

寝たふりをする

まずは「寝たふりをする」です。

子供が夜なかなか寝付かずに遊んでいるときは寝たふりをする作戦で子供と遊ぶのめんどくさい問題を乗り切ります。

寝たふりをしているうちに子供があきらめて寝てくれたら成功です。

とはいえ、寝たふりをしているうちに親の方が先に寝てしまうことがあります。

私も寝たふりをしているうちに子供より先に夢の国へ到着してしまうことが何度もありました。

子供に使命感を持たせる

続いては「子供に使命感を持たせる」です。

子供に使命感を持たせる具体的な方法は、魔法にかかったフリをします。

「あー!ママは魔法で眠くなっちゃった!ママの呪いを解くのを手伝って!」と言い残し少し寝てしまいます。

起きるとおもちゃやぬいぐるみに囲まれていることがありますが、子供の使命感からの行動なので良し!としましょう。

傍観者役になる

続いては「傍観者になる」です。

「お母さんは〇〇ちゃんの遊びを見てる方が好きだな〜」と言って傍観者役になります。

見守る、というのも立派なお仕事です。

見守ることで子供に安心感を与えることができます。

洗濯物を畳んだをする

続いては「洗濯物を畳んだ」です。

「ダルマさんが転んだ」の洗濯物畳みバージョンで「洗濯物畳んだ」です。

ダルマさんが転んだと同じ遊び方で親の方は洗濯物を畳みながら「洗濯物たーたんだ!」と言って鬼の役をします。

「洗濯物畳んだ」をすれば子供は常に目の届くところにいて、だんだん自分に近づいてくれますよ。

子供が乗り気で参加してくれたら家事をしながら遊ぶこともできそうですよね。

自分は寝転んだ状態で遊ぶ

続いては「自分は寝転んだ状態で遊ぶ」です。

お絵描き、塗り絵、折り紙など自分は寝転びながらできる遊びをします。

体力を最小限に抑え、その後の家事へのエネルギーチャージができます。

私も次に子供と遊ぶ機会があったら試したい方法ばかりでした

どれも自分が動かずにできる!のが嬉しいポイントです

体調がすぐれない時はムリして起きなくてもゴロゴロしながら遊んであげてもいいですね。

子供も一緒にゴロゴロして、そのままお昼寝してくれたこともありました。

スポンサーリンク

子供と遊ぶのめんどくさいまとめ

子供と遊ぶのめんどくさい!のアンケート結果とめんどくさくない解決方法をご紹介しました。

子供と遊ぶのがめんどくさい時の解決方法は

  • 先にすることがあるときは理由を言う
  • 簡単な家事を遊び感覚で手伝ってもらう
  • 子供が集中して1人で楽しめることで遊んでもらう
  • 寝ころんだ状態で遊ぶ

アンケートの結果では子供と遊ぶのがめんどくさいと少しでも感じる人は半数以上いました。

しかし、ちょっと工夫することで子供と遊んであげたり、子供の心を大切にしてあげたいですね。

コメント