木村柾哉(日プ2)高校や大学の学歴と家族!日プ前の仕事がヤバイ!

日プ2

日プ2で注目度No.1の木村柾哉さん。

オンタクト能力評価テストで1位を獲得し、日プ2のテーマ曲「Let Me Fly~その未来へ~」

ではセンターを務めています。

過去に超人気アイドルのバックダンサーをやっていたこともあり、華やかな経歴を持っています。

そんな木村柾哉さんの大学や高校など、今までの学歴や家族や仕事についてご紹介します!

スポンサーリンク

木村柾哉(日プ2)のプロフィール

日プ2】木村柾哉は名古屋市立山田高校出身!大学やプロフィールも!|Speed ​​Journal

  • 名前・本名:木村柾哉(きむら まさや)
  • ニックネーム:まさや
  • 誕生日:1997年10月10日
  • 出身地:愛知県
  • 身長:175cm
  • 体重:60kg
  • 血液型:B

チャームポイントはスマイルだそうです。

日プ2でもたびたび可愛い魅力的な笑顔を見せてくれていますね!

スポンサーリンク

木村柾哉(日プ2)の出身大学

 

木村柾哉さんは大学へ行っていません。

高校卒業後は、音楽の専門学校である日本工学院ミュージックカレッジ 蒲田校 ダンスパフォーマンス科に進学されています。

スポンサーリンク

木村柾哉さんは日本工学院ミュージックカレッジ卒業

木村柾哉さんは大学に行かず、日本工学院ミュージックカレッジ蒲田校 ダンスパフォーマンス科を

卒業されています。

この学校では卒業後、音楽業界・関係に就職できるように実践的なカリキュラムがたくさん用意されております。

学校の評判もよく、将来音楽に携わる仕事がしたいと考えている方にオススメの専門学校です。

日本工学院ミュージックカレッジ卒業の有名人

木村柾哉さんが卒業した日本工学院ミュージックカレッジは、数多くの有名人を輩出しています。

大人気ロックバンドのMrs.GREEN APPLEの髙野清宗さんや、声優の駒形友梨さんがいらっしゃいます。

日本工学院ミュージックカレッジではSAMとの関係も!

 

引用元:日本工学院HP

日本工学院ではダンスパフォーマンス科はTRFのSAMさんが総合プロデュースと講師をされており、ダンスに必要なスキルをプロから直接学ぶことができます。

木村柾哉さんはSAMさんから直接ダンスを学んだ可能性も高いですね!

スポンサーリンク

木村柾哉(日プ2)の出身高校とエピソード

木村柾哉さんは、名古屋市西区にある名古屋市立山田高等学校に通っていました。

名古屋市立山田高等学校は男女共学の普通科高校で、偏差値は49、難易度は中レベルといったところでしょうか。

名古屋市立山田高等学校


部活動がとても盛んで、どの部も全国大会に出場したり愛知県でも優勝、または3位以内に入賞する等、好成績を収めています。

全国レベルのダンス部

特にダンス部「YDC」は全国大会に9年連続出場している強豪校です。

山田高校ダンス部「YDC」実績

  • 全国大会9年連続出場
  • 全国大会: リリカル部門 第2位、HIPHOP女子small部門 第3位、PROP部門 第5位
  • USA Nationals(全国大会):  Hiphop部門small 第3位、Jazz部門 第4位、ベストインプレッション賞

その強豪ダンス部でダンスを始めた木村柾哉さんですが、高校2年生の時にスゴイ成績を残しています!

全国大会のダンスで第2位!

木村柾哉さんは高校1年生の時にそのダンス部に入部し、2015年では全国高等学校ダンスドリル選手権大会のMr.SOLO部門で第2位という素晴らしい成績を残しています!

引用元:ダンスドリルHP

木村柾哉さんが全国大会で第2位を取ったMr.SOLO部門というのは

ダンサーとしての資質、人格、品位を具え、リーダーとしての自覚が演技に現れているか、観衆をどこまで魅了することができるかということが要求されます。

ダンスドリルP

ダンスのスキルだけでなく、人間性や観衆に訴える力も要求されるってハイレベルですね。

しかも、ダンスは高校に入ってから始めたので、その約2年間で全国大会2位とは凄すぎます!

きっと才能やセンスもあったのでしょうが、人の何十倍も練習されたに違いありません!

スポンサーリンク

木村柾哉(日プ2)の出身中学校

木村柾哉さんの出身中学ですが、出身高校が名古屋市立山田高等学校なので、名古屋市内の中学校に

通学していたと思われますが、詳しい情報はありませんでした。

現在調査中なので学校名は分かり次第、追記します!

また、木村柾哉さんはこの頃からダンスに興味を持ち始めたのではないかと考えています。

日プ2内で「2PMさんの衝撃が強かった」とコメントされていました。

JYP所属の2PMさんが日本でも多く知られたのは、第2次韓流ブームだった2010年~2011年頃です。

木村柾哉さんは当時中学生1~2年生なので、ちょうど時期が重なります。

スポンサーリンク

木村柾哉(日プ2)の出身小学校

木村柾哉さんの出身小学校ですが、名古屋市内の小学校に通学していたと考えられますが、詳しい

情報はまだありませんでした。

こちらも学校名は調査中なので分かり次第、追記します!

また、日プ2でグループバトルで披露する課題曲を決めるために、玉入れをするシーンがありました

が、無邪気にはしゃいでいる様子がまるで小学生みたいで可愛かったですね!

イケメンで優しい人柄なので、小学生の頃から人気者だったでしょうね!

スポンサーリンク

木村柾哉(日プ2)の家族

木村柾哉さんが、マイスタで「お母さんが作ったなすの煮物が好き」と言っておられ、

料理上手なお母さんがいることが分かりました。

プチ自慢でも、「クッキーとスイートポテトを上手につくることができる」と言われていたので、

お母さんから教えてもらったんでしょうね!

その他兄弟などの情報は全くなかったのですが、出身地が愛知県ですので家族は愛知県在住ではない

かと考えられます。

木村柾哉さんの人柄がにじみ出た笑顔を見ると、優しくて明るい家庭で育ったんただろうなと思います。

また日プ2のテーマ曲やグループバトルでセンターを務めたり、順位も常にトップで自慢の息子さんでしょうね!

スポンサーリンク

木村柾哉の日プ2前の仕事がヤバかった!

 

木村柾哉さんは日本工学院ミュージックカレッジ卒業後、有名アーティストたちのバックダンサーや振り付け、ダンスの講師もしていました。

ジャンルはヒップホップとR&B。

ダンスの専門学校を出たから誰でもなれるわけではないので、やはりレベルも高く相当な努力をされスキルを磨いたことでしょうね。

ダンスの講師時代

木村柾哉さんはNOAダンスアカデミーで「masaya」という名前で講師をやっており、HipHopの

クラスを持っていたそうです。

NOAダンスアカデミー

木村柾哉さんがお誕生日の時は、NOAダンスアカデミーの生徒さんがサプライズでお祝いをしてくれたり、とても慕われていた人気の講師だったようです!

2020年10月9日がNOAダンスアカデミーの最後のレッスンとのことで、このあたりから日プ2のオーディションの準備に入られたと思われます。

日プ2内でも「主にダンスをやって生活をしていて、クラスも持っていたが辞めてこのオーディション(日プ2)のために全てを費やした。」とインタビューで語っていました。

ダンスでも食べていけるレベルだったのに、それを全て辞めるなんてとても勇気がいることだし、

すごい覚悟で日プ2に参加されているんだなというのが分かります。

セブチのバックダンサーも!

木村柾哉さんは数々の有名アーティストたちのバックダンサーを勤めています。

大人気K-POPアーティストのSEVENTEENやNissy(AAAの西島隆弘さん)、みやかわくんのバックダンサーを務めました。

↑後列右から2番目

キンプリの振り付けも!

また、ジャニーズグループのKing&Princeや、E-girlsの振付アシスタントとしても大活躍されていました。

21~22秒のところで高橋さんのゼッケンをつけた方が木村柾哉さんです。

さらに、avex所属のlol(エルオーエル)さんの「ice cream」という曲ではバックダンサーとしてPVにも出演されています。

表情は少し見えづらいですが、黒いキャップを被った人が木村柾哉さんです。

スポンサーリンク

まとめ

木村柾哉(日プ2)さんの大学や高校などの学歴と経歴をご紹介しました。

  • 最終学歴:日本工学院ミュージックカレッジ 蒲田校 ミュージックパフォーマンス科(専門学校)
  • 出身大学:大学へは進学していない
  • 出身高校:名古屋市立山田高等学校

木村柾哉さんは日プ2ではダンスももちろんですが、歌もさらに上手になって、たくさん努力されているんだなと感じました。

これからも木村柾哉さんから目が離せませんね!

日プ2
スポンサーリンク
知ってスッキリ!