伊東市でそばと桜エビのかき揚げを食べるならココ!穴場の店を発見!

グルメ

そばも大好きですが、静岡ならではの桜エビのかき揚げと両方食べられるお店を伊東市内で発見しました!

お昼時に伊東市を車で走行中、気まぐれにいつもは通ったことのない狭めな道を行ったところ、「新そば」と書かれた旗が揺れているのを発見。

子どもの頃から母がそばを打っていたこともあり、通り過ぎるわけにはいかない!と店の駐車場に車を停め、今日のお昼はこのお店でおそばに決めました。

伊東市では美味しいラーメン店は数軒行きましたが、美味しいそば屋はまだ知りません。

ここのお店の名は「初代ねもと」。

この店ではそばとともに珍しい桜エビのかき揚げが一年中食べられるんです!

早速どんなお店だったかご紹介しましょう。

スポンサーリンク

伊東市でそばと桜エビのかき揚げが絶品の「初代ねもと」とは

その店のそばを知るにはまず「ざるそばを食べてみること」といいますが、メニューには静岡ならではの「桜エビのかき揚げ」があるじゃありませんか!

ちなみに今まで行った伊東市内のそば屋では「桜エビのかき揚げ」は見たことありません!

もちろん、ざるそばとともに桜エビのかき揚げも注文しました!

  • どんなそば?
  • そばの味は?
  • 絶対食べて欲しい桜エビのかき揚げ
  • おすすめメニューは?

では詳しくご説明しますね。

どんなそば?

四角くて黒いお盆の上に、ざるそばと桜エビのかき揚げ、そばつゆ、ねぎ、ワサビが運ばれてきました。

「初代ねもと」のそばですが、「完璧!美しい!美味しい!」です。

まず、皿の上のざるに乗ったそばは何故かきちんとしていて美しく見えるんです。

丁寧に心を込めて作ったものって、言葉が無くてもまず見た目に現れるんですね。

「どうです、この出来栄え!どうぞ食べて楽しんでください」と聞こえてくるよう。

普通のそばとの違いは「初代ねもと」のそばを見た人にしかわかりません。

おそらく、作っている人が一球入魂の気持ちで作っているのではないんでしょうか。

そばの味は?

私はつゆにネギやワサビなどの薬味を入れるのは、薬味の味が強すぎてあまり好みではないので入れません。

そばとつゆをストレートに味わうために、まずそばにつゆをちょっとだけつけてひと口。

つゆが、上品なカツオだしがきいていて「おー!」となりました。

そばはそば粉が主張しすぎず、口の中の遠くのほうでそば粉がほんのり香り、舌触りも滑らかなそばで、茹で加減もアルデンテ、そばを茹でたあと水でしめるのですが、その加減もちょうどいい。

「恐れ入りました」

桜エビのかき揚げは絶対食べて欲しい!

桜エビは静岡県の由比が名産なのですが、漁獲量も多くない為、静岡県民で食べたことがない人もいるほどです。

乾燥桜エビはスーパーで簡単に手に入りますが、かき揚げ用には「生桜エビ」を使います。

甘くて香ばしくて普通のエビとは全く違います。

かき揚げって、自分で揚げると粉が多すぎたり温度管理がうまくいかなくてベッショリしてしまったり、実に難しいと思います。

「初代ねもと」の桜エビのかき揚げには桜エビのほか、三つ葉と玉ねぎも混ざり、カラッとそれはそれは美味しいかき揚げでしたよ!

おそばとともに、是非「桜エビのかき揚げ」も注文してみてくださいね!

おすすめメニューは

私のおすすめは「桜エビかき揚げざるそば」です。

そのほか、「天丼ランチ」は天丼とざるそばのセットでした。

隣りの席のご夫婦が食べていましたが、普通の量のざるそばと小どんぶりの天丼のセットで、ランチの量としてはなかなかがっつりしていましたよ。

でも「天丼ランチ」のほうが全体の量が多いのに「桜エビかき揚げざるそば」より100円安いです。

次回はランチを注文してみようかなあ、また桜エビのかき揚げも食べたいし迷うところです。

スポンサーリンク

伊東市でそばと桜エビのかき揚げが絶品の「初代ねもと」店の雰囲気は

外観は黒く塗られた木の壁、シンプルで好きです。

入るとご夫婦?二人で切り盛りしている様子、感じのいい可愛い女性が迎えてくれます。

席はテーブル席が3つ、奥に靴を脱いで上がる和室がありました。

あまり広い店内ではありませんが窓が大きいためか狭さを感じず、センスがいいスッキリした内装、掃除も行き届き居心地がいいです。

和室はテーブル席とは壁で区切られているので、声が全く聞こえず個室のような雰囲気です。

トイレに行かなければ和室があることも気がつかなかったほどです。

私は開店と同時に入ったのですが、間もなく満席になって外で待っている人たちがいましたので、早めに行った方がいいでしょう。

平日でもこれだけ混むので週末はもっと混みそうです。

スポンサーリンク

伊東市のそば屋「初代ねもと」アクセスは

お店は伊東駅から歩くと20分近くかかると思うので、駐車場が広いので車で行くことをお勧めします。

googlemapで見ても場所はわかりにくいです。

わかりやすい道は、国道135号線を亀石峠方面に曲がり、一つ目の交差点を右折、200mほどまっすぐ行くと行き止まるので、左折すると50mほど先に「初代ねもと」の旗が立っている駐車場が見えます。

スポンサーリンク

まとめ

いつも同じ道ばかり通らないで、たまには違う道を通ってみるべきですね!

おかげでいいお店を発見して美味しいおそばと桜エビのかき揚げまで食べられて超ラッキーでした。

わかりにくい場所にあるのによく皆さん探し当ててくるなあと、また、大きく宣伝しなくても美味しいお店って広まるんですね。

グルメ
スポンサーリンク
知ってスッキリ!