石田ゆり子の髪型【ウルフ】オーダー方法と似合う人の特徴は?

石田ゆり子髪型ウルフ 芸能人髪形

石田ゆり子さんは髪型をウルフカットにしていた時もありました。

今ではボブスタイルが多い石田ゆり子さんですが、ウルフもとてもお似合いで印象が違って素敵です。

そこで、今回は石田ゆり子さんのウルフがどんな髪形か、ご紹介します。

美容室でのオーダー方法と似合う人のタイプを画像を交えて臭しくご説明しますので、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

石田ゆり子の髪型【ウルフ】がかっこいい!

ボーイッシュな雰囲気で若々しくとてもお似合いですね。

耳にかけて変化を出して頭頂部は膨らみを持たせ動きを出しています。

スポンサーリンク

石田ゆり子の髪型【ウルフ】の特徴は

2005年の映画『四日間の奇蹟』でのウルフカットです。

前髪を8:2ぐらいで横から持ってきて分けています。

明るい髪色で可愛いながらもカッコいい雰囲気もあります。

そこで、美容室でのオーダー方法と似合うタイプの人をご紹介しますので参考にしてください。

スポンサーリンク

石田ゆり子の髪型【ウルフ】のオーダーのポイント

ウルフカットとはレイヤーを髪全体に入れることで長短が出て、メリハリ感があるスタイルです。

小顔効果もあり今もなお人気のスタイルなので注目です。

それでは美容室でのオーダー方法を詳しくご説明します。

スタイルと長さ

石田ゆり子さんのウルフスタイルは、すそにシャギーと全体にレイヤーが入っているミディアムウルフ。

後ろは襟につく長さで耳の前はあごより少し短めとなっています。

トップとサイドのレイヤーはかなり高めの位置から入っています。

前髪

前髪はアシンメトリーで左側が長いです。

アシンメトリーとは左右非対称の事ですが、アシンメトリーにすることで小顔効果があります。

カラー

カラーは明るめのブラウンの時もあれば黒に近いブラウンの時もあります。

スポンサーリンク

石田ゆり子の髪型【ウルフ】が似合う人は?

似合う顔の形

顔の形は選びませんが、丸顔さんはサイドの前髪を多少長めにすると小顔効果があります。

面長さんはレイヤーを高いところから入れると面長が強調されるので、トップをあまり短くしない方がいいでしょう。

似合う髪質と毛量は?

髪が柔らかくペタッとしやすい人におすすめです。

レイヤーの位置でボリュームが調節しやすいので、ボリュームを出したい場合は高い位置から、ボリュームをおさえたい人は低めの位置からレイヤーを入れるといいでしょう。

毛量もレイヤーで調節できるので大丈夫ですが、はち周りにボリュームが出ると頭が大きく見えるので、横に広がらないようにカットしてもらいましょう。

スポンサーリンク

石田ゆり子の髪型【ウルフ】はカットに注意しないと古臭くなる

石田ゆり子さんのウルフカットは時代が昔のため、今のウルフカットとは違っています。

ウルフは今でも人気ですが進化していて、いま風のウルフはこんな感じです。

この髪型、最近よく目にしますよね。

トレンドを外さないためにはいま風のウルフカットにされた方がいいでしょう。

そこで、いま風のウルフカットとの違いをご説明します。

  • 過去よりもレイヤーの位置が低い
  • 襟足をあまり長くしない

この2点を気をつければいま風のウルフカットとなります。

石田ゆり子さんを真似ようとして昔のスタイルになってしまわないように注意してください。

スポンサーリンク

まとめ

石田ゆり子さんのウルフヘアのオーダー方法と似合うタイプをご紹介しました。

素敵な髪型ですが今とはカットが違います。

昔の石田ゆり子さんが素敵なので当時のウルフカットを真似るのか、いま風のウルフカットにするのか、迷うところですね。

【関連記事】

石田ゆり子の髪型人気ランキング!ボブ、ショート、ウルフ、ミディアム画像40選

芸能人髪形
スポンサーリンク
知ってスッキリ!