景品表示法に基づきアフィリエイト広告を利用しています。

布団クリーニングは買った方が安い!?買った場合の意外な面倒なアレって?

布団 クリーニング 買った方が安い 布団
スポンサーリンク
スポンサーリンク

長年使い続け、汚れてきた布団を見て、「布団はクリーニングするよりも、買った方が安いんじゃ……?」と思いませんか?

確かに布団クリーニングというと、「お高い」イメージがありますよね。

布団の運搬とかめんどくさそうです。

しかも、クリーニング代が高かったら新品を買った方がいいですよね。

でも買うと意外な手間が発生するんですよ!

じゃあ実際のところ、布団をクリーニングに出すのと、新しく買うのと、どちらが安いのでしょう?

スポンサーリンク

布団のクリーニングは買った方が安い?

布団を買うのって古い布団を始末しないと収納場所もないし、捨てるとかめんどくさそう!

私自身、綺麗な布団に寝たいけど迷いながらそのままにしてきました。

でも、もう耐えきれないので布団をクリーニングに出すのと新しく買うのとでは、どのくらい値段が違うのか調べました!

サービスごとにかなり値段が違っていました。

クリーニング コインランドリー 専門店で洗う 買った場合 打ち直し
羽毛布団 5820円~ 1200円~ 6380円~ 2980円~ 16520円~
綿布団 5425円~ 1000円~ 2530円~ 2360円~ 1280円~
こたつ布団 3465円~ 800円~ 5280円~ 1880円~ 16000円~
ベビー布団 2640円~ 1000円~ 2200円~ 2980円~ 5500円~
毛布 1467円~ 500円~ 2640円~ 999円~ 13200円~

表を見る限りでは、新しく買うのが一番安いです。

しまむらの布団セットなんか、掛け布団・敷布団・枕のセットで3,700円なんてあるんですよ!

しまむらの布団セットはセールもあるのでもっと安くなるのかもですね。

これでは買った方が全然安いですよね

でも布団はメーカーによって値段が全然違うよね

上質な布団で数万円になるとしたら、布団を毎年買い替えるより、クリーニングをしながら長く使えた方がいいです!

そんなに買い換えられる人ってまずいないと思いますけど。

高額だった大切な布団はクリーニング、安かった布団は新しく買った方がいいよね

スポンサーリンク

布団は洗う?買う?比較

布団を洗うとどうなるのか、買うとどうなるのかについての比較をしてみました。

メリット デメリット
洗う
  • 布団の寿命が延ばせる
  • ダニなどの被害を食い止める
  • 布団を運び出すのに手間がかかる
  • 敷布団を自分では洗うのは難しい
  • 羽根布団は傷まないか心配
買う
  • その時の自分に合った布団で眠れる
  • 新品で気持ちがいい
  • 定期的な購入が必要になる
  • 古い布団の廃棄費用と手間がかかる

洗う場合

定期的に布団を洗うということは、布団の寿命を延ばせますよね。

結婚当初に買った布団やベビー布団はなかなか捨てられません。

想い出がある大事な布団は捨てられない!

ただし、あまり頻繁に洗いすぎると布団の劣化を早めてしまうので、2-3年に一度の頻度でいいそうです。

また、洗うことで寝床にはびこりがちなダニ対策になります!

反面、布団を洗うためには、布団を外へ運び出す必要があり、体力を消耗してしまいますよね。

敷布団は自分では洗えないので専門店かコインランドリーで洗うことになります。

それにしても買ったときにも運ぶのは大変だったので、これを外に持ち出すなんて、かなり大変そうです。

布団を運ぶなんて重いし大きいしとても無理無理

自宅で洗えればいいですが、布団を自宅で洗った人は周りにいないので勇気がいります。

じゃあ、買っちゃおう!となりますよね。

買う場合

布団を買うにあたってのメリットは、その時の自分が好む布団を選べる、という点です。

新品の布団って超気持ちいいし

色やデザイン、素材にわたって、気に入った寝具を選べます。

その反面、衛生上の観点から定期的(例えば年に1度)に布団を買い替えるコストがかさみ、また古い布団については廃棄費用もかかってきます。

めんどくさ

買った方が安いと思っても布団を捨てるのにも費用がかかります。

費用は自治体によって違いますが私の住んでいる地方都市では300円でした。

費用は安いですが、手間がかかります。

実際に私が行った手順を詳しく説明します!

スポンサーリンク

布団を買ったら古い布団を捨てるのが面倒!

布団を捨てるのって超面倒くさかったです!

こんなに面倒とは思いませんでした!

私が布団を捨てる際に自治体に依頼をした手順です。

役所の粗大ごみ担当部署に電話する

引き取り日を予約する(2週間後でした!)

払込用紙が送られてくる

郵便局で料金を支払い受領証をもらう

受領証を布団に貼る

引き取りの当日に家の前に出す(平日なので出勤前で忙しかった!)

地方によって多少違っても大体同じだと思います。

天気が悪くて雨でも外まで布団を運ばなければいけないので、最悪です。

スポンサーリンク

布団はクリーニングとコインランドリーとどっちが綺麗になる?

汗や皮脂などの汚れを落とす目的であれば、コインランドリーで洗うことができます。

クリーニングに出すよりお安いですし、定期的に洗っておけば、布団を綺麗な状態に保てます。

ですが、ダニを駆除したい、カビを落としたいという場合は、コインランドリーでは無理なので、クリーニングに出した方がいいでしょう。

綺麗になる上に、ダニやアレルギーの心配もなくなりますよ!

しかも、コインランドリーって布団を洗っても大丈夫か心配です。

どんな人が使っているかわからないので、私は大事な布団を洗うのって抵抗あります!

気になる人はコインランドリーで布団を洗って大丈夫かチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

布団をお得にらくらく洗う方法とは

布団はコインランドリーでも洗えますが生地を傷める心配がありますよね。

しかも中までしっかり洗えているかわかりません

コインランドリーは衛生面で心配…、布団を運ぶのも面倒、でも費用を押さえて綺麗に洗いたい!

おススメは宅配クリーニングです!

たくさん出すほどお得になっています。

宅配で家まで取りに来てくれてまた届けてくれるし配送料無料で楽すぎる!

\全国どこでも送料無料/

   

最大58%オフでお得に洗える!

家まで運んでくれるので今までコインランドリーに自分で運んでいた苦労はなんだったのって感じです!

しかも出来上がりは圧縮袋で送られてくるので、コンパクトでそのまま収納できてしまいます。

私はすぐに使ってみたかったので封を切りましたが、天日干しのような気持ちの良い香りがして大満足でした!

大切な布団を傷めることなく中まで清潔、ダニの心配がなくなり「こんなに気持ちがいいならもっと早く頼めばよかった」と思いました。

もうリピート間違いなしですし、実家の母にも勧めました。

母は羽毛布団は洗えないものと決め込んでいたので、すごく喜んでいましたよ。

スポンサーリンク

布団の寿命はどれくらい?

布団の寿命は種類によって違います。

  • こたつ布団:5年
  • 羽毛布団:10年から15年
  • 綿布団:(敷布団)3年から5年(掛布団)5年から10年
  • ベビー布団:3年
  • 毛布:5年

どれも年単位でお世話になるものですから、綺麗な状態を維持しながら使っていきたいですね。

スポンサーリンク

布団はどこで買うと安い?

布団を安く買うには絶対おすすめはしまむらです!

しまむらは衣類だけでなく布団まで激安なので、是非チェックしてください!

しまむらはセールになるともっとお得です。

しまむらは敷布団なんか2000円!これで利益はどうなっているのか?と思う金額ですよね。

ただ、配送サービスは無いので、車が無いと運搬は難しいです!

次におすすめはニトリです。

ニトリは貸し出しトラックもありますし、配送サービスもあるので車が無かったり、家まで運ぶのが面倒な場合は助かります。

布団はネットで購入すれば家まで宅配してもらえますが、やはり布団は見て触って購入したいので実店舗で買いたいですよね。

スポンサーリンク

まとめ

布団はクリーニングに出すより、買った方が安いのでしょうか。

  • 新しい布団を頻繁に買うより、布団をクリーニングに出して寿命を延ばした方がお得
  • 布団を洗う目的次第では、コインランドリーを使うのもオススメ
  • 宅配クリーニングがしっかりきれいになり便利

新しい布団は高価なものを選ばなければ買った方が安いです。

しかし、捨てる手間が半端じゃありません。

収納場所がある人、安い布団でもいい人は買った方がいいと思います。

捨てるのが面倒、安い布団は抵抗がある場合は買わずにクリーニングに出すことをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
布団
スポンサーリンク
知ってスッキリ!

コメント