伊東市のラーメン店のおすすめは?女性だけでも入りやすい絶品ラーメン店はここ!

グルメ

女性だけでラーメン店に入るってなかなか勇気がいると思いませんか?

いくら口コミで高評価だったとしても、お店の雰囲気がわからないと行きたくても行けません。

しかし!口コミの良さとラーメン食べたい欲求に我慢できず、ママ友と二人で地元伊東市の「福々亭」に行ってきました!

ラーメン食べたいけど、女性だけではラーメン店に入る勇気が出ない場合の参考になれば、と思います。

女性だって美味しいラーメン食べたい!

スポンサーリンク

伊東市ラーメン店「福々亭」を選んだ理由

時々「福々亭」の前を車で通りますが、朝9時前から行列ができている時もあり「お昼食べるために朝から並ぶなんてすごいなあ」と横目で見ながらも気になっていました。

「福々亭」は、ラーメン界では伝説の”佐野実さん”(2014年他界)のもとで修業した弟子が開業したお店です。

佐野実さんは他界されて6年もたつのに、いまだに全国中にファンがいるそうで、度々テレビで取り上げらているし「行ってみたいなあ」とずーっと思っていました。

でも、都会では女性でも「一人焼肉」とか「一人飲み」とかできるかもしれませんが、田舎で女性が一人で食事するって、ましてやラーメン店に入るのは高級フレンチに一人で行くのと同じくらいハードル高いです。

と、ママ友に話すと同じ思いで大盛り上がり!

そこで、平日の早めのお昼に二人で「福々亭」に行ってみました!

スポンサーリンク

伊東市ラーメン店「福々亭」お店の雰囲気は?

テレビで放映された直後は大行列ですが、最近は落ち着いているようなので、勇気を出して火曜日のお昼に二人で行きました。

駐車場は無いので、伊東駅前の市営の駐車場(1時間200円)が広くて停めやすいのでそこに停めました。

そこから歩いて3分ほどです。

開店の11時半に行ったのですがお店の外には行列はありませんが、すでに満席で店内のカウンターの後ろの椅子では30代くらいの男性が2人待っていました。

店内の雰囲気は?

ちょっとドキドキしながら白いのれんをくぐってお店に入ると「いらっしゃいー!」の威勢のいい声が聴かれません。

どうやらあまり愛想のないご夫婦で切り盛りしているご様子。

どうしたらいいのかわからなかったのですが、「こちらでお待ちください」と言われたので、とりあえず友達とあいている順番待ちの椅子に座りました。

「いらっしゃいませ」は言われなかったが、「こちらでお待ちください」は言われたことがうっすら気になりながら店内観察。

ざっと見たところ、カウンターの客はライダー3人組、中年夫婦、小学生の子連れ夫婦、40歳前後の男性一人です。

やはり、女性だけっていませんね。

券売機も無いので、注文は口頭でするようです。

メニューはお店の外の立て看板にもありますが、店内の壁やカウンターの上にあります。

BGMはラジオが流れています(喋っているけどなんて言っているかは不明)が、「いらっしゃい」も「ありがとうございました」もはっきり言わないので、店内は静かです。

店主が黙々とラーメンを作っています。

清潔です!

客が帰り片付けると「こちらへどうぞ」と言われカウンターの席に座り、やれやれ、と思いましたが15分ほどしか待っていなかったことに気づきました。

やっぱりラーメンは回転が速いですね。

カウンターの目の前の厨房で坊主頭の40代の店主が一人で作っています。

奥さん(らしき女性)はもっぱら洗い物と会計、注文聞き。

ラーメンが出来るまで暇なので、お店観察をしたところ、厨房は足元まで清潔、鍋類も磨き込まれ、カウンターもべたつかず、水のコップもきれいですし、店内もお水も変な匂いはしません。

店のご夫婦(多分)も綺麗目な白衣を身につけ印象よく、清潔さに関しては合格です!

客はラーメンができるまですることないので、じっと店主の無駄のない動きを見ていて(私も)店主は慣れるまで緊張しただろうなあと思いました。

スポンサーリンク

伊東市ラーメン店「福々亭」が女性だけで入りやすかった理由

女性だけで「福々亭」に入ってみてよかったことは、席がカウンターだけだったことです。

テーブルが並んでいるお店だと、やはり人目が気になりますし落ち着かなかったと思います。

「福々亭」はカウンター席だけなので食べていても人目が気にならず女性だけでも全然大丈夫でした。

行ってみるまで悩んでいたのがウソみたいに全然平気でしたよ。

スポンサーリンク

伊東市ラーメン店「福々亭」のおすすめメニューと味は?

座ったらまもなく女性がメニューを聞いてきました。

メニューは4種類、ラーメン、ワンタンメン、チャーシュー麺、丸特ラーメンがあり、それぞれ塩味かしょうゆ味を選びます。

ラーメン店にありがちな餃子はありませんが、単品でワンタンが頼めます。

トッピングとして味付け卵、のり、しなちく、ネギの増量がたのめます。

茹で加減の要望はきかない模様でメニューに替え玉の記載もありません。

私たちは行く前からメニューを決めていました!

佐野実さんが「塩味はごまかしがきかない」と言っていたので、ラーメン塩味です!

味付け卵も頼みました。

佐野実さんのお弟子さんの店「福々亭」では、まずは塩味のラーメンを頼んでみるのがおすすめでしょう。

ラーメン塩味のスープは?

カウンターに座ってから5分もしないうちにラーメンが目の前に置かれました。

まずスープですが、美しく澄んだ琥珀色をしているためか一口目は「わりとあっさりしている」と感じますが、二口三口と飲むと色々な材料が相乗効果で深い旨味を生み出していることがわかります。

店内に説明書きがあるのですが、だしは名古屋コーチンと焼きアゴや白エビかつお節、水もスープのコクを生み出す為にセラミックスを用いてアルカリ性に変換しているとのことです。

どんな味かと聞かれれば、ズバリ「すっごく美味しい!」

スープだけで感動、ずっと飲んでいたい芳醇な滋味深さ。

友達と二人とも最後の一滴までスープ、完食しました!!

麺は細麺

麺は細めでスープがうまく絡む口当たりがものすごく上品で優しい麺です。

麺は自家製麺で、、国産小麦『ハルユタカ』とイタリア産のデュラム・セモリナ粉とをブレンドしたものを使っているそうです。

最近、全粒粉麺のお店もありますが(健康志向なのか?)口触りがざらざらで、私はあまり好みではありません。

福々亭の麺は口に入れた瞬間からその滑らかさに舌が喜びます。

麺は細いので茹ですぎてしまう心配がありますが、茹で加減は気がつかないほど微妙にアルデンテで、食べきる最後まで伸びることがないように計算されている見事な茹で加減です。

麺も完食しました!!

トッピングはチャーシューと追加の味付け卵

チャーシューは中型のヨークシャー種の豚にこだわり、全く肉臭くなくほろっと崩れる柔らかさ、「豚の脂ってこんなに美味しいんだ」と再認識できる幸せの味です。

私もチャーシューは家で作ったことがありますが、足元にも及ばず、の味です。

追加で頼んだ味付け卵は美味しいので、是非食べて欲しいです。

半熟の茹で加減が絶妙で味のしみ具合といい、時間管理が難しいのに完璧!と思います。

スポンサーリンク

伊東市ラーメン店「福々亭」は女性には量が多め

ラーメンを食べながら気づいたのですが、美味しいけど食べても食べても減らないんです!

というのは、麺が細麺で量が多いんです。

私は普通の女性より多少大食いですが、食べきったら思わず「ふ~」というほどの量でした。

一緒に行ったママ友はコロコロしていて食欲旺盛なのでペロっと食べきってニコニコしていました。

普通の量くらいの食欲の女性でしたら、ちょっと多い感じです。

普通の量くらいの食欲の女性が低学年の小学生と行ったら、1杯をシェアしても充分だと思いました。

スポンサーリンク

福々亭へのアクセス方法

「福々亭」の店舗は伊東駅から徒歩2分ほどすぐ近くにあります。

公共交通機関利用の場合

最寄りの駅はJR伊東駅になります。

伊東駅の出口は一つしかないので、駅を出てロータリーを渡り道なりに左に行くと50mほど行ったところの右側にあります。

とても分かりやすいです。

車の場合

国道135号線、「伊東駅入り口」の交差点を山側に曲がり、200mほど行くと左手にあります。

駐車場は無いので、店の前に路上駐車をしているのを見かけますが、パトカーがしょっちゅう見回っていますし、駐車場に入れた方がマナーとしてもいいですよね。

店の斜め前にMAYパーク駐車場がありますが、そこはちょっと狭くて停めにくいので、私は店を通り過ぎ右手に市営の広い駐車場があるので、そちらをおすすめします。

どちらも1時間200円です。

スポンサーリンク

まとめ

女性だけでラーメン店に入るってすごく勇気がいりましたが、入ってみたら全くなんてことなくて、食べ終わってから友達と「絶対また来ようね」と約束し、その後2回行きました(〃艸〃)ムフッ

女子大生で旅行者らしい二人組とも遭遇、若い女性のほうがラーメン店に入るのは抵抗ないのかもしれません。

食べ終わって「いいものを食べさせてもらった、ありがとう」と感謝したくなるラーメンです。

女性だけだからと行くのを躊躇していては勿体ないですよ!

グルメ
スポンサーリンク
知ってスッキリ!