日焼け止め塗り直し顔おすすめの商品ベスト3!

日焼け止め顔塗りなおしおすすめ お役立ち情報

日焼け止め塗り直しするとき、顔はどうしていますか?

顔は皮膚も薄く、日焼け止めは慎重にしないと様々なトラブルの原因になりかねません!

最近ではファンデーションと一体化している便利な日焼け止めなど、何度も重ねて塗ったりしなくても安心な優れたものまであるので詳しく解説します。

スポンサーリンク

日焼け止め塗り直しの顔の悩みは?

顔に日焼け止めを塗りなおすときのお悩みベスト3は

  • ファンデーションの上から日焼け止め塗るとぐちゃぐちゃに!
  • 汗で落ちるけど厚塗りしたくない!
  • しっかり日焼け止め効果があるものが欲しい!

ファンデーションの上から日焼け止めを塗るとぐちゃぐちゃになってしまう

そんな面倒なお悩みも解決できます!

UV効果のある下地クリームやUVケアをぬって日焼け止め効果のないファンデーションを使っている場合、ファンデーションの上から日焼け止めを塗ることになりますよね。

これではファンデーションと日焼け止めでぐちゃぐちゃになりますし、肌にもよくありません。

その理由はズバリ、塗りすぎです。

「UVクリーム+下地クリーム+ファンデーション」が一体になっているファンデーションを選べば肌への負担も軽く、よれる心配もありません。

塗りなおすときはファンデーションだけで済むので仕上がりも綺麗です!

汗で落ちるけど厚塗りしたくない!

商品を選ぶ際にはしっかり紫外線防御力があるか記載の数値を確認する必要があります。

数値が低いものを何度も塗らず、数値が高いものを少ない回数塗りなおせば厚塗りになりませんね。

たとえ汗で落ちても汗を拭いてファンデーションを塗るだけなので厚塗りにはなりません。

むしろ、塗ることで美容液成分が肌に与えられます。

しっかり日焼け止め効果があるものが欲しい!

日焼け止めとは紫外線を防止してお肌を守ることは知られていますが、紫外線には2種類あります。

紫外線の種類

  • UV-A:肌をすぐに黒くし、しわたるみの原因に
  • UV-B:肌に炎症を引き起こし、シミ、そばかすの原因に

どちらもお肌の敵ですね!

日焼け止めのパッケージに記載されている「SPF」 と「PA」、気が付いた人も多いはずです。

こちらが紫外線防御の指標となっていますので、必ずチェックしてください。

「SPF」 と「PA」を簡単に説明すると、2種類の紫外線をそれぞれをブロックしてくれるものです。

  • PA:UV-Aをブロックして「+」が多いほど防止力が高い。
  • SPF:UV-Bをブロックして、数値が大きいほどその防止力が高い。

紫外線防止には「SPF」 と「PA」の数値が高いものが有効だとわかりました。

でも、種類が多くて決められません!

具体的に日焼け止めで塗りなおしにおすすめな商品はどんなものでしょうか。

スポンサーリンク

日焼け止めは色々ありすぎ!

日焼け止めとひとことで言っても、色々なタイプがあります。

塗るタイプ・スプレータイプ・ウォータープルーフ・シートタイプ

メーカーによってはシーンや用途によって使い分けるようにいわれます。

お出かけ前は肌に密着する「塗るタイプ」、外出先では塗り直しがしやすい「スプレータイプ」、マリンスポーツや汗をかく激しい運動の時には「ウォータープルーフ」、いざという時の「シートタイプ」といった具合に、その日の活動、ライフスタイルなどに合わせて選んでください。

しかし!そんなことしてたら不経済ですし、めんどくさい…

はたしてその通りしている女性は何人いるでしょうか疑問です。

そこで、簡単で効果抜群大満足の日焼け止めの選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

日焼け止めの塗り直しで顔におすすめなのはどれ?

忙しい女性に簡単で経済的で塗り直しにも最適な日焼け止めをご紹介します。

日焼け止めのおすすめは、まずファンデーションと日焼け止めが一体となっているものです。

特に美容液とUV配合で下地要らずのファンデーションがおすすめです!

美容液とUV配合で下地要らずの日焼け止めファンデーションがお勧め!

これ1種類さえあれば塗りなおしでも

  • 美容液⇒不要
  • 日焼け止め⇒不要
  • 下地クリーム⇒不要

なんてことでしょう!

朝の忙しい時間も短縮できますね。

美容液とUV配合で下地要らずの日焼け止めファンデーションの利点

たった1種類で

  • 塗りなおしても厚塗りにならないしヨレない
  • 経済的
  • しっかり日焼け止め効果がある
  • 多少の汗でも落ちない
  • 肌荒れの心配無し

女性には大変強い味方で有難いですね!

それでは具体的な人気商品をご紹介します。

スポンサーリンク

日焼け止めの塗り直しで顔におすすめの商品ベスト3

日焼け止め配合のおすすめファンデーションにはクリームタイプとクッションファンデタイプがあります。

第1位:アクティブプラス スキンケア ファンデーション

 

アクティブプラス スキンケア ファンデーション カラー:オークル 美容液、化粧下地、日焼け止め、ファンデーションまでこれ一本

日本製、SPF値50、PAは最高値の++++のファンデです。

肌の上の余分な皮脂をしっかり吸着するので脂浮きがしにくい嬉しいファンデーションです。

透明感のある仕上がりで脂浮きせず、肌が乾燥しないということで1位になりました。

肌に負担をかけるどころか、肌に良い日焼け止めのファンデーションって最高ですね!

第2位:ウィッチズポーチモイスチャーライズカバークッション

【クーポンで10%OFF】ウィッチズポーチ モイスチャーライズ カバー クッション SPF50+ PA+++ 韓国コスメ ファンデ UVカット 紫外線カット スキンケア メイク下地 日焼け止め ファンデーション 【Witch’s Pouch】定形外 送料無料

美容先進国の韓国コスメで、SPF値50、PA+++のクッションファンデです。

コンパクト型なので持ち運んで塗り直しにも便利ですし、伸びが良いのに厚塗りにならず嬉しいです。

ただ、うっすら独特な香りは好みがあるので、においに敏感な人は気になってしまうかもしれないので第2位となりましたが、安価なので初めてクッションファンデを使ってみたい人にはお勧めですね。

第3位:エコリュクスオールインワンナチュラルカバークリーム

【メール便配送】エコリュクス オールインワン ナチュラルカバークリーム BB SPF50 PA+++ [30ml](ecoluxe/BBクリーム 時短 オーガニックコスメ 美容液 保湿 日焼け止め 化粧下地 ファンデーション ネオナチュラル おこもり美容/4935137902353)

SPF値50、PA+++と安心ですね。

白くならず塗り直しても伸びがよく、美容液効果で落とした後もお肌がしっとりしていると評判です。

クリームタイプなので手でお肌に伸ばして使い、オーガニックを意識する人におすすめです。

PAが+++なので3位となりました。

スポンサーリンク

日焼け止めの塗り直しで完璧を目指すならUVスプレー!

UVケア、美容液、下地クリーム、ファンデーションと4役のファンデーションをご紹介しました。

しかし、日焼け止めを塗りなおさず顔を紫外線から守る為におすすめな方法とは、最近話題のUVスプレーがあります。

UVスプレーを使ってみた感想とおすすめは?

  • サラッとして吹くだけで簡単
  • ファンデーションを塗り重ねないから厚塗りにならない
  • 身体にも使える

おすすめのUVスプレーはこちらです。

おすすめUVスプレーを楽天市場で検索

価格も1000円以下で体にもサッと吹き付けるだけなので白浮きもしなくて使いやすいです。

UVスプレーだけで日焼け予防は可能?

「UVスプレーが安いから、今持っている化粧品の上からUVスプレーをつければ紫外線防げるんじゃない?」

と思いますよね。

しかし、UVスプレーを使ってみた感想として、スプレーなので肌にまんべんなくついているかは疑問が残りました。

ですので、上記でご紹介したファンデーションをつけてから、心配でしたらスプレーを使うといった方法がおすすめです。

また、注意書きにもありますが、吹き付ける際は目や口をふさいで吸い込まないように!

スポンサーリンク

日焼け止めの塗り直しで顔に粉のタイプはお勧めできない理由とは

日焼け止めに粉のタイプの商品を見かけます。

お勧めできない理由は粉が肌の水分を吸って肌が乾燥してしまうからです。

肌の感想はしわや肌荒れに直結します!

ファンデーションの上から粉をはたくと確かに肌がきれいに見えますが、肌のためにはどうなんでしょう。

特に夏は冷房で乾燥するのに粉で顔の水分を減らしてしまうなんて、肌が可哀そうです。

「肌がてかっているから水分あるんじゃない?」これは間違いです。

肌のテカリは水分ではなく油分です。

夏は汗をかくので肌には油分過多になりますが、水分は増えません。

スポンサーリンク

まとめ

日焼け止めの塗りなおしで顔におすすめな方法と商品をご紹介しました。

塗りなおしても厚塗りにならず肌のためにもいいおすすめは

UVケア、美容液、下地クリーム、ファンデーションと4役のファンデーションを使うことでした。

紫外線からバッチリお肌を守れる参考になれば嬉しいです。

【関連記事】

日焼け止めで服につかないおすすめの3つの方法はこれ!