景品表示法に基づきアフィリエイト広告を利用しています。

平野紫耀の学歴!大学に進学しなかった理由とやんちゃだった学生時代!

平野紫耀 学歴 芸能人
スポンサーリンク
スポンサーリンク

平野紫耀さんはジャニーズ事務所にオーディションをしないで入所した数少ない「エリート」だとか。

平野紫耀さんは語らせても頭がいいのがわかりますが、大学に進学していません。

高学歴ジャニーズメンバーやアイドルが多くなっている中、どうして大学に行かなかったのか気になります。

今回は、そんな平野紫耀さんの気になる、「学歴や出身校」、どうして大学に行かなかったのかなど詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

平野紫耀の学歴

平野紫耀さんの最終学歴は高卒で、通信制の飛島未来高等学校を卒業しています。

大学には進学せず、高校2年の終わりにあたる2014年にドラマ『SHARK』と映画『忍ジャニ参上!未来への戦い』の両方で初主演を果たし、その後は芸能活動に専念しました。

  • 大学:大学には進学していません。
  • 高校:飛島未来高等学校・普通科(偏差値:30(参考値))2015年3月卒業
  • 中学校: 名古屋市立大森中学校 2012年3月卒業
  • 小学校: 名古屋市立大森小学校 2009年3月卒業
  • 幼稚園: 幼稚園に関する情報は公開されていませんでした。2003年3月卒園(推定)
スポンサーリンク

平野紫耀の学歴:大学に行かなかった理由

平野紫耀さんは高校卒業後、大学には進学せず、その後は芸能活動に専念しました。

近年アイドルも高学歴が多いですよね。

平野紫耀さんが大学に進学しなかった理由については、ネット上やファンの間で、さまざまな憶測がとんでいます。

仕事と勉強の両立が困難

平野紫耀さんは、高校2年生の時にドラマ『SHARK』と『忍ジャニ参上!未来への戦い』で初主演を果たし、注目を集めました。

その後も、舞台やテレビなどで活躍する機会が増え、スケジュールが忙しくなりました。

事務所の方針

平野紫耀さんはジャニーズ事務所に入る前に、名古屋のローカルアイドルグループ・「BOYS AND MEN」の一員としてデビューしていました。

しかし、ジャニーズ事務所に入ったあとは、ボイメン時代について否定したり、話題にしないようにしていました。

これは、事務所の方針や自分の過去を清算したい気持ちがあったかもしれません。

大学に進学すると、ボイメン時代の同級生や知人と再会する可能性があるので、平野紫耀さんにとっては、気まずい状況になるかもしれません。

夢と目標のため

平野紫耀さんは、2015年に高校を卒業した直後に、期間限定ユニット「Mr.King vs Mr.Prince」の活動が始まりました。

平野さんは、このユニットのメンバーとして、歌やダンス、演技などで多才な才能を発揮しました。

このユニットに参加することで、自分の夢や目標に向かって本気で取り組むことができました。

大学に進学すると、このユニットの活動に支障がでるため、メンバーに迷惑が掛かる事などを考慮したのかもしれません。

平野紫耀さんは、仕事の忙しさや過去の事情、将来の展望などを考えて、「自分の夢」であるアイドルとしての活動を優先させたのだと思います。

天然キャラで有名な平野紫耀さんですが、人生設計についてあまり考えていないようで、この頃から、しっかりと将来を見据えていたのでしょう。

あの天然はわざとな気がする。

カリスマ性はあると思うな~。男気あるし、どのグループにいても中心人物になりそう。

勉学の面では優れているとは言えないですが、地頭、考え方はいいのではないかと思っています。

スポンサーリンク

平野紫耀の学歴:出身高校(飛島未来高等学校・普通科)

平野紫耀さんは、高校は2015年3月に通信制の飛島未来高校を卒業しました。

飛島未来高校名古屋キャンパス(偏差値:非公開)


平野紫耀さんは、地元の飛島未来高校名古屋キャンパスに通いながら、ドラマや映画に出演し、関西ジャニーズJr.の「Kin Kan(king of 関西)」の一員として歌手、俳優と、さらに活動の場を広げていきました。

飛島未来高校の有名人の卒業生

  • 藤田ニコル(モデル・タレント)
  • 藤田光里(ゴルファー)
  • 小祝さくら(ゴルファー)
  • 彩田まりん(アイドル)

高校1年生で入所

平野紫耀さんはダンスのレッスンのために高校1年生で上京しました。

その際にジャニー喜多川さんに紹介され、オーディションを受けずにスカウトされ高校1年生の2月にジャニーズ事務所に入所ました。

オーディションを受けず入所するというのは本当にエリートとなります。

直接スカウトされ入所したのは数少なく、エリートと言われています。

過去には諸星和己さんや森本慎太郎さん、郷ひろみさんや東山紀之さん、京本大我さんなどです。「King&Prince」の中では平野紫耀さんのみです。

やんちゃだった

そんな多忙な日々のせいか、平野紫耀さんは度々クラスの「窓から登校」することがあったそうです。

窓にはネットが張られていましたが、平野紫耀さんはネットをよじ登り、窓から「おはよう」と登校して、クラスメートたちの笑いを取っていたそうです。

平野紫耀さんは、学生時代から、明るくて面白い人気者だったのは確かなようですね。

しかし、高校時代に後悔もあるそうです。

高校時代の後悔

平野紫耀さんは高校時代から絶対に学校でもモテていたはずですよね。

しかし、後悔があるそうで、2019年4月に行われたビタミン炭酸飲料『マッチ』CM発表会で語っています。

高校時代にやり残したことについて

なんだろう、デート? 僕、人生でデートしたことないんじゃないかな

芸能界で人気者だけにこんなにかっこいいのにちょっと気の毒な気がします。

スポンサーリンク

平野紫耀の学歴:出身中学校(名古屋市立大森中学校)

平野紫耀さんの出身中学校は名古屋市の大森中学校です。

名古屋市立大森中学校


中学校時代の平野紫耀さんには、様々な「武勇伝」が語られていますが、髪を染めて、短ランを着たり、見た目を派手にしていたことから、周りからはヤンキーと思われていたようです。

平野さんは、卒業式で紫の特攻服を着て、仲間たちと写真を撮っています。

この写真は、平野さんの卒業アルバムにも載っているそうで、卒業生たちの間でも、広く話題になった一枚だそうです。

その一方で、名古屋のローカルアイドルグループ・「BOYS AND MEN(ボイメン)」に所属し芸能活動をはじめていていました。

13歳で、メーテレの番組「IKEMEN★NAGOYA」でオーディションに合格し、ボイメンの初期メンバーとなります。

ボイメン時代の平野さんは、ダンスやアクロバットなどでパフォーマンスを披露していて、次第にファンも増えていきました。

中学時代の紫耀くん、イケメンは何着ても似合う!

可愛いし、カッコいい!

平野紫耀って、ジャニーズ入る前にも、地方でアイドルしてたの?

平野さんは、1年ほどでボイメンを脱退し、2012年にジャニーズ事務所に入りました。

脱退の理由は明らかにされていませんが、山下智久さんに憧れてジャニーズに加入したいと思った、とネット上では言われています。

また、NHK名古屋局が制作した「中学生日記」に中学3年生の時に出演しています。

中学校1年生ではバトミントン部に所属して愛知県大会で優勝もしているんです!

しかし、中学2年生で芸能活動を始めると、バトミント部を辞めてしまいました。

この頃から芸能活動を中心に頑張るために、大事なこと以外のものはどれか取捨選択することを理解しているのでしょうね。

大学に進学しなかった理由にもつながっていると考えます。

スポンサーリンク

平野紫耀の学歴:出身小学校(名古屋市立大森小学校)

平野紫耀さんは名古屋市の大森小学校の出身です。

平野紫耀さんは小学校2年生からダンスを始め、しょっちゅう怪我をしていた、ヤンチャな子供だったと言われています。

また、平野紫耀さんはシングルマザーの家庭で育っていて、普段は祖母と二人で過ごす時間が長かったみたいです。

祖母は平野紫耀さん以上に天然らしく、「自分の天然キャラはおばあちゃんからの遺伝ではないか?」とインタビューで答えていました。

平野紫耀さんの「天然ぶり」は有名で、ネット上でも話題になっていました。

天然エピソード

  • 干し柿を作ろうとして洗濯機に柿をいれる:

平野紫耀さんは、干し柿が大好きで、柿を洗濯ネットに入れて乾燥機に入れて、作ろうとしたそうです。

結果、洗濯機の中が柿の皮だらけになってしまい、おばあちゃんに相当怒られたようです。

  • 壁ドンの練習:

平野紫耀さんは、映画『honey』の撮影のために、自宅で壁ドンの練習をしていたみたいです。

しかし、実際の撮影シーンに「壁ドン」は無く、平野さんは「練習したのでちょっとはしてみたかったですね」と残念そうにコメントしていました。

平野紫耀の天然キャラは、計算ずくのなのか?

天然キャラの一方で、責任感が強く、思い遣りのある「兄貴肌」としても有名です。

幼いころに母親が仕事のし過ぎで体を壊し、弟と母を必死に支えてきた。

母親を助けた

平野紫耀さんのお母さんはシングルマザーで幼い息子2人を育ててきたため、無理がたたって体調を崩してしまったそうです。

病名は公開されていませんが、重い病だったようで、そんな母親の代わりに家事や料理などを積極的に手伝っていました。

その頃、「親につらい思いをさせたくない」という気持ちが芽生え、「人前に立つモチベーション」にもなったと語っています。

平野紫耀さんの芸能界への憧れは、この頃の経験も大きく影響しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

平野紫耀の学歴:幼稚園

平野紫耀さんが通っていた幼稚園(保育園)はどこだったのかはっきりとした情報はありません。

小中学校が名古屋市大森なので、その周辺と考えます。

平野紫耀さんは3~4歳のころ、「川崎病」という難病を患っていたと言われています。

平野紫耀さんはこの病気のために、大手術を受けていて、その後も激しい運動が医師から禁止されていたそうです。

しかし、平野紫耀さんの運動神経の良さは、この頃から周りから評判が高く、特技はアクロバットだったそう。

まだ幼かった平野紫耀さん本人も、いつかその特技を活かして「自分が苦労掛けた分、芸能界で活躍して家計を助けたい」と思っていたようです。

今も変わらない運動神経の良さと才覚は、幼いころからのものだったんですね。

スポンサーリンク

平野紫耀のプロフィール

1997年(0歳):愛知県名古屋市で誕生

2010年(13歳):BOYS AND MENの前進プロジェクトに参加

2012年(15歳):ジャニーズ事務所に入所

2014年(17歳):テレビドラマ『SHARK』で初主演

2015年(18歳):Mr.King vs Mr.Princeのメンバーとして活動

2018年(21歳):映画『honey』と『ういらぶ。』で主演、ドラマ『花のち晴れ~花男NextSeason~』に主演、King&PrinceとしてCDデビュー

2023年(26歳):King&Princeを脱退し、ジャニーズ事務所を退所。TOBEに合流し、新グループNumber_iを結成

主な受賞歴

2019年(22歳):VIVI国宝級イケメンランキングで1位を獲得し、連覇により殿堂入り

2020年(23歳):第6回カバーガール大賞メンズ部門で大賞を受賞

2022年(25歳):TBS系ドラマ『クロサギ』で主演を務め、第26回日刊スポーツ・ドラマグランプリ秋ドラマ主演男優賞を受賞

2023年(26歳):TV stationドラマ大賞2022主演男優賞、第114回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞

スポンサーリンク

平野紫耀の学歴まとめ

平野紫耀さんの学歴

  • 大学には進学しなかった理由は学業との両立が難しかったためと推測
  • 最終学歴は2015年に通信制の飛島未来高校を卒業

今後の平野紫耀さんの活躍は、多方面から期待が高まっていて、海外進出や役者活動などさまざまな期待がされています。

これからの活躍に目が離せませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人
スポンサーリンク
知ってスッキリ!

コメント