日比谷線白い粉の正体とは!危険近寄らないで!被害者はいる?

日比谷線白い粉の正体 お役立ち情報

日比谷線に白い粉がまかれていて日比谷線が折り返し運転になってしまっています!

大迷惑ですが、いったい白い粉の正体はなんなのでしょうか。

近くに座っていた人もいて健康状態が気になります。

スポンサーリンク

日比谷線白い粉ってヤバいあれ?

白い粉と聞くとドキッとしませんか?

麻薬、覚せい剤、添加物の結晶など、白い粉は色々ありますが、一般的に「白い粉」というと麻薬や覚せい剤を表す隠語として使われる場合が多いようです。

麻薬や覚せい剤は種類が多いので、疑いが濃い場合にも「白い粉」と表現するそうです。

参照:webilo

はたして日比谷線でまかれていた白い粉はなんだったのでしょうか!?

スポンサーリンク

日比谷線白い粉がまかれた!

11月20日19時過ぎに、東京メトロ日比谷線の車内で白い粉がみつかり、秋葉原駅で運転が中止となりました。

警察や、東京消防庁の防護服を着た化学機動中隊が物々しい様子で活動中です。

スポンサーリンク

日比谷線白い粉で大騒ぎ!

ここまで白い粉で大騒ぎになる理由は何なのでしょう。

たかだか白い粉がこぼれていたくらいで電車を止めるなんて…という意見もあります。

そう、オウム真理教の地下鉄サリン事件がよみがえりますね。

実に迷惑な話ですが、地下鉄サリン事件では犠牲者が多く今でも後遺症に悩む人もいるほど、大事件でした。

あの恐ろしい事件を若い人はご存じないかもしれません。

まだ白い粉の正体は不明ですが、小麦粉や片栗粉、という落ちであって欲しいですね。

スポンサーリンク

白い粉の被害者は?

今のところ白い粉の被害者の報告はありません。

しかし、もし覚せい剤や麻薬などの危険な「白い粉」だった場合、こぼれていて近寄っただけでも被害があるのでしょうか。

物々しい様子をみると、空気中にあるだけでも危険な「白い粉」というものがあるのかもしれませんね。

怖いですが、すぐに対応してくれる日本は安心だと思いました。

スポンサーリンク

日比谷線白い粉の正体まとめ

白い粉と言ってすぐに思い浮かぶのは小麦粉、片栗粉ぐらいですが、怖いものなどもあります。

電車が止まってしまっても、安全とわかるまでは近寄らない方が賢明でしょう。

はたして日比谷線でまかれた白い粉はなんだったのか、警察の発表を待ちましょう!

お役立ち情報
スポンサーリンク
知ってスッキリ!