羽村仁成の子役時代のドラマは?お兄ちゃんガチャやあの有名ドラマも!

ジャニーズ

羽村仁成さんは長瀬智也さんがジャニーズでの最後の主演を務めた『俺の家の話』で長瀬さんの息子役として注目されました!

今回はその羽村仁成さんの気になる子役時代のドラマや、お兄ちゃんガチャでの出演エピソード、そしてあの有名ドラマへの出演まで、詳しくお伝えしていきます!

この記事を読んでわかること

  • 子役時代の出演作品とエピソード
  • ジャニーズに入ったきっかけは子役時代
スポンサーリンク

羽村仁成は子役時代はナベプロ

現在、羽村仁成さんはジャニーズに所属しています(詳しくは後述します)が、ジャニーズに所属する前はナベプロことワタナベエンターテインメントに所属していました。

2013年ごろに所属され、数々のドラマやCMに出演されていました。

芸歴も長いので、演技力の高さも納得ですね。

スポンサーリンク

子役時代の出演作品

それではナベプロでの子役時代のおもな出演作品を紹介していきます!

「あ!この子が羽村仁成だったんだ!」という方もいるのではないでしょうか?

ドラマ『お母さんありがとう』(2013年:6歳)

2013年にTBS系列で放送されたドラフト緊急生特番、『お母さんありがとう』で、阪神にドラフト指名をされた梅野隆太郎選手の再現VTRに出演。

複雑な役柄を見事にこなし、6歳とは思えない存在感を発揮していました。

ドラマ『49』(2013年:6歳)

同じく2013年に日本テレビ系列で放送された、ドラマ『49』の最終話にも出演されていました。

このドラマはSexyZoneの佐藤勝利さん初主演ドラマとしても有名ですね。

こちらも父の魂が息子(佐藤勝利さん)の体に乗り移るというSFチックなストーリーの、まさに大団円となる最終話に出演し、話題となりましたね。

ドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』(2015年:8歳)

日本テレビ系列『お兄ちゃん、ガチャ』では、主演のKing&Princeの岸優太さんの弟役として出演。

これをきっかけに羽村仁成さんを知ったという人も多いのではないでしょうか?

ここでの共演をきっかけにジャニーズへの入所を決意したとの噂もあり、よほど岸優太さんとの出会いは想いの強いものとなったようです。

詳しくは後述しますね!

CM『仮面ライダーコーストのキャラデコ』(2015年:8歳)

平成仮面ライダー第17作目となる『仮面ライダーゴースト』

その作中ではありませんが、キャラデコというケーキのCMに出演されていました。

クリスマスケーキに喜ぶ等身大の羽村仁成さんといった感じでしょうか。

ドラマ『家政夫のミタゾノ2話』(2016年:9歳)

テレビ朝日系列『家政夫のミタゾノ』第2話で、その回の主要人物である女子アナウンサーの双子の隠し子役として出演されていました。

これまた何とも複雑な設定ですが、同じ双子役の堰沢結衣さんとともに見事に演じ切り、存在感を示されています。

こうやって見てみると、ナベプロ時代からジャニーズ所属の方々と多く共演されていますね。

『貴族探偵』(2017年:10歳)

2017年には嵐の相葉雅紀さん主演のフジテレビ系列月9ドラマ『貴族探偵』にて、使用人愛知川友也の幼少期役として出演。

お金持ちという設定での役でしたがこちらの演技もお見事でした!

お坊ちゃまな服装もとても可愛く似合っていますね。

映画『西遊記』吹替え初の声優「リュウアー役」(2018年:11歳)

羽村仁成さん2018年には初の声優にも挑戦されています。

中国で公開された『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』で三蔵法師「リュウアー」役を務めました。

このころになるとかなり羽村仁成さんの知名度も上がり、重要な役どころの声も任されていますね。

声だけの演技って難しいと聞きますが、子役で培われた演技力が、「声だけ」という制限下でも見事に発揮されているのでしょうね。

『俺の家の話』(2021年:15歳)

そしてそして冒頭で紹介した『俺の家の話』(TBSテレビ系列)

主人公のTOKIO長瀬智也さん演じる観山寿一の息子役を務めていました。

このドラマでの役どころは、学習障害と診断され、うまく集団生活に馴染めないという難しい役どころ。

ですが、父親である寿一との繋がりである「能」ではスゴイ才能を発揮し、めきめきと上達する姿が描かれています。

今まで以上に難しい役であったことは想像に難くないですね。

しかしこれもまた見事に演じ、視聴者の心に突き刺さる演技をされ、長瀬さん最後のドラマに花を添えられました。

スポンサーリンク

羽村仁成のジャニーズ入所日は

さてさて、ナベプロ時代の羽村仁成さんを詳しくお伝えしてまいりましたが、なんと現在羽村仁成さんはジャニーズ事務所に所属されています。

気になる入所日は2019年7月7日、12歳です。

同日入所は他に3名(高橋曽良さん、大東立樹さん、佐久間玲駈さん)いらっしゃるのですが、なんと全員子役出身!

選んだのはジャニー喜多川さんではなく、滝沢秀明さんことタッキーですが、王道のアイドルだけでなく、俳優業にも力を入れていきたいという思いが見えますね。

スポンサーリンク

ジャニーズ入所の理由は子役時代の岸優太との出会い

羽村仁成さんがなぜジャニーズを目指すことになったかというキッカケですが、King&Princeの岸優太さんとの出会いが大きかったようです。

以前雑誌のインタビューで

『ボクがまだ小さかった頃、ドラマ「お兄ちゃん、ガチャ」で岸くんと共演したんだ。
収録中ずっと仲良くしてくれたのが思い出に残ってて、

ボクもあんな人になりたい!ってジャニーズに入ることに。

岸くんとは配信ライブの時に会って、「またドラマで共演できるといいね」って声をかけてもらったの!あれはうれしすぎて忘れられない。

と語られており、岸さん愛が爆発しています。

その他、子役時代にジャニーズタレントとの共演が多かったことも後押しされて理由かもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

話題のジャニーズ所属の俳優羽村仁成さんについてお届けしました。

  • デビューは6歳
  • 子役時代はナベプロに所属
  • ドラマでは数々のジャニーズタレントと共演
  • 子役時代に岸優太さんに憧れジャニーズ入り

まだまだ人気がでるであろう羽村仁成さんの今後を追いかけていきます!