五輪中止署名サイトはどこ?どうすればできる?署名の方法は超簡単!

お役立ち情報

五輪中止署名の輪が広がっていますね。

聖火ランナーも走り五輪は開催ありきで進んでいると思いきや、ここにきて明確に反対運動が起こっています。

いまやオンラインを利用して大衆を動かせる時代。

五輪中止署名の輪はどこまで広がるか?

それによって国は動くのか?

スポンサーリンク

五輪中止署名オンラインであっという間に10万!

「東京五輪の開催中止を求める」とするオンライン署名。

元日弁連会長の宇都宮健児氏が5日正午から始めました。

5日正午から始めたというのにすでに6日午後7時45分時点で10万筆を超えているすさまじさ。

世界中からも署名が集まり、とうとう38万筆を超えました!

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない状況をかんがみ、東京五輪の開催中止をもとめて、宇都宮健児弁護士がオンライン署名を呼びかけた。

5月5日、署名サイト「Change.org」で、「人々の命と暮らしを守るために、東京五輪の開催中止を求めます」と呼びかけ、6日午前11時時点で、約5万5000人が署名している。

Yahoo!ニュース

 

 サイトを運営する「Change.org Japan」によると、署名を呼びかけるページは英語、フランス語、ドイツ語にも翻訳され、世界130カ国以上から賛同が集まった。

Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

五輪中止署名はどこでできる?サイトは?

ではその署名はどこでできるかと、その方法をご説明します。

署名サイト「Change.org」にアクセスすると右側に小さく「Olympic」とあるのでクリックします。

ページが変わるので

人々の命と暮らしを守るために、東京五輪の開催中止を求めます Cancel the Tokyo Olympics to protect our lives」をクリックします。

すると署名のページに変わるのでメールアドレスと氏名を入力します。

以上。

実に簡単で、1分と懸りませんでした!

スポンサーリンク

五輪中止署名ネットの反応

宇都宮さんの五輪中止署名、あと少しで目標達成だ。すごいなぁ。 はやく中止の決断してほしい。昨日の報道1930では、だれも検討してないとコーツ副会長が言っていたけど、考えなければいけないよ。 日本では感染続きそうだし、病院や国民は疲弊しているし、こどもを観戦に連れて行ってほしくないもの。

 

専門家も五輪中止に言及し始めました。 「人々の命と暮らしを守るために、東京五輪の開催中止を求めます」オンライン署名は、2日で5万人を超えました。

 

今、関係者が多数入国する五輪を開催すれば、確実に感染者が増えます。 これ以上医療をひっ迫させないで下さい。

 

スポーツが憎いなわけじゃなくて、五輪に圧迫されて医療などが一般に届いていないから”中止を求めてる”。中止というかさっさとそのぶんをみんなに回して欲しい。

 

署名しました。感染拡大を糊塗して、医療リソースを削り取って、人命と引き換えのオリンピックなんて強行していい筈がない。本当に、どうにかして止められないものか…。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここにきて中止署名運動がどこまで盛り上がるか?署名の方法をまとめました。

  • 署名サイト「Change.org」にアクセスする
  • 「Olympic」をクリックする
  • 人々の命と暮らしを守るために、東京五輪の開催中止を求めます Cancel the Tokyo Olympics to protect our lives」をクリックする
  • 氏名とメールアドレスを入力

政府は開催ありきで進めていますが、国民の不安は払しょくできないのは事実です。

どうなるか、東京五輪!