トリッキング岩本将成の学校とプロフィール!中3で世界チャンピオンに!

スポーツ

岩本将成のトリッキング!すごいですね。

とても人間技とは思えない超高速回転、CGみたいな動きに驚いた方も多いと思います。

岩本将成君。

まだ中学3年生ですが、世界チャンピオンにまで上り詰めました。

岩本将成君の気になる学校とプロフィールをご紹介します。

 

スポンサーリンク

トリッキング岩本将成の学校はどこ?

岩本将成君は神戸市の出身です。

神戸市灘区在住の原田中学3年生ということがわかっています。

神戸市立の中学校なので、自宅も近くだと思われます。

神戸市立原田中学

 

 

 

スポンサーリンク

トリッキング岩本将成の高校はどこ?

岩本将成君はトリッキングの世界大会に2連覇しています。

ということはそれだけ毎日ハードな練習をしているに違いありません。

神戸トリッキングスタジオ「タンドラ」にて毎日練習に励んでいるそうです。

学業と両立できているのでしょうか。

まだどこの高校に進学するかわかりませんが一芸入試の学校かもしれませんね。

一芸入試制度のある高校は兵庫県では見つからず、大阪にありました。

大阪学院大学高等学校:大阪府吹田市岸部南二丁目6-1

この学校からはスポーツ選手が何人か卒業しています。

金子丈(プロ野球選手)、江夏豊(元プロ野球選手)、石櫃洋祐(サッカー選手)、筒井良紀(元プロ野球選手)、脇裕基(サッカー選手)などです。

スポンサーリンク

「激レアさんを連れてきた」トリッキング岩本将成のプロフィール

岩本将成君のプロフィールです。

  • 2016年 全国大会12歳以下の部 日本1位
  • 2017年 オランダで行われた世界大会 チーム部門 世界2位
  • 2018年アメリカで行われた世界大会 14歳以下の部 世界1位
    ベルギーで行われた世界大会 年齢無制限部門 世界2位
    神戸で行われた世界大会 チーム部門 世界2位
    オランダで行われた世界大会 年齢無制限部門 1位 / チーム部門世界2位
  • 2019年オーストラリアで行われた国際大会 年齢無制限部門 1位
    ノルウェーで行われた国際大会 年齢無制限部門 1位
    スコットランドで行われた国際大会 チーム部門・個人部門 1位

 

小学校3年生の時にトリッキングと出会う。

ブレークダンスを習っていた小学3年のころ、トリッキングの要素をダンスに取り入れている人を見たのをきっかけに、「自分もやってみよう」と思った。

 

すぐにトリッキングに夢中になり、現在は週に4、5回、神戸市兵庫区のアクロバットスタジオ「タンドラ」で練習に励んでいます。

その後、2016年に日本で1位になった後、2018年では世界大会で1位になっています。

2018年末は、オランダであった世界大会「Hooked(フックド)」は個人・団体戦合わせて40カ国以上から約250人が参加する最大規模の大会でだったのですが、岩本さんは再び個人優勝を果たしました。

岩本将成君は東京オリンピックの聖火ランナーにも選ばれています。

 

スポンサーリンク

まとめ:トリッキング岩本将成の学校とプロフィール

岩本将成君は現在神戸市立原田中学校の3年生です。

高校はどこに進学するのか情報はありませんでしたので引き続き調査します。

小学校3年生時からトリッキングをはじめ、中学3年生の現在では世界チャンピオンとして2連覇しています。

どこまで力をのばしていくのか目が離せませんね。

スポーツ
スポンサーリンク
知ってスッキリ!