相棒の相方が変わる理由はやっぱり水谷豊が原因ってマジヤバイ!

相棒相方変わる理由 ドラマ

相棒といえば有名な大人気長寿番組です。

水谷豊さん演じる杉下右京とコンビを組む相方が難事件を解決する刑事ドラマで、相方の入れ替わりがいつも話題になります。

相棒の相方が変わる原因はヤバイ水谷豊さんにあるとのウワサですが、本当なのでしょうか。

今回は相棒の相方が変わる理由について探っていきましょう。

スポンサーリンク

相棒の相方が変わる理由は水谷豊?

相棒の設定は、警察内部で人事の墓場といわれている特命係です。

特命係は組織に不要な人間を自らやめさせるように仕向ける部署であり、退職するのが普通で、入れ替わりが起きて当然なのです。

このドラマの主役は水谷豊さんですから、水谷豊さんをやめさせるわけにはいきませんので、相方がやめることになります。

歴代相棒と水谷豊さんは仲が良いとのことですが、不仲説があります。

不仲説が出るのは、超人気番組の裏返しですし、何かにつけて話題になるのは、良し悪しはあっても気になりますね。

水谷豊の天皇と言われている性格

若い頃の水谷豊さんは短気と言われた松田優作さんに「俺より短気」と言われていました。

若い頃チンピラ役がはまっていたのは短気だったからなのですね。

今は、礼節をきっちりしないと怒る人や芝居へのエネルギーが強く厳しい人といわれています。

白黒テレビ時代からテレビに出ている水谷豊さんですから、芸歴でかなうひとはほとんどいません。

数々の実績と安定した高視聴率を稼ぐ人気を持っているので、意見するには勇気が必要です。

「天皇」や「殿」と呼ばれるのもわかりますね。

水谷豊と不仲

15年二人三脚で相棒を作ってきたプロデューサーを、水谷豊さんの鶴の一声でやめさせたという話があります。

プロデューサーが成果を独り占めにしたとか、脇役のスピンオフ作品が気に入らなかったとかが理由とされています。

水谷豊さんと不仲になれば、プロデューサーといえどやめさせられてしまい、特に相方の相棒役の降板となれば話題となり騒ぎになります。

人気ドラマですから、注目度も高くいろいろな憶測が飛び交います。

スポンサーリンク

相棒の相方が降板した理由

今回、初代の相方の寺脇康文さんが再登板で5代目となり、いままで4人の相方がいました。

 

相方の名前 役名 平均視聴率 期間 年齢 水谷豊の年齢
初代 寺脇康文 亀山薫 14,6 2002年10月9日~2008年12月17日(約6年) 38~46 48~56
2代目 及川光博 神戸尊 18,2 2009年3月18日~2012年3月21日(約3年) 40~42 57~59
3代目 成宮寛貴 甲斐亨 17,2 2012年10月10日~2015年3月18日(約2年5か月) 30~32 60~62
4代目 反町隆史 冠城亘 15,3 2015年10月14日~2022年3月23日(約7年間) 42~49 63~69
5代目 寺脇康文 亀山薫 2022年10月12日~ 60~ 70~

それぞれの相方が辞めた理由をみていきましょう。

亀山は突然海外に行った設定はあまりにも不自然でした。

そこで、寺脇康文がどうして降板したのか色々ウワサとなりました。

水谷豊さんは最初の相方である寺脇康文さんに、もっと色々な役をやってほしい、「亀山薫」だけではもったいないと話しています。

年齢的にも主役を張れと勧めたということですね。

一方、役や作品への情熱でスタッフや水谷豊さんに意見するようになったのが降板理由ともいわれています。

マンネリ化を避けるために制作サイドから辞めさせられたという話もあります。

理由は色々言われていますが、水谷豊さんも寺脇康文さんも、亀山が卒業は突然で驚いたそうです。

二代目の及川光博さんは、最初から3年程度という契約でした。

及川光博さんは俳優の他に音楽の仕事もあり、相棒は一年の内7か月拘束されるため、ほかの仕事に影響がでてしまい、期限満了で終了となりました。

しかし、及川光博さんは元タカラジェンヌで女優の檀れいさんと結婚、その後離婚していて、さらに不倫疑惑もあったのが降板理由と話す人がいます。

不倫疑惑と降板報道のタイミングが良すぎましたね。

成宮寛貴さんは、所属事務所も認めたゲイバーでのバイト経験があって、潔癖症の水谷豊さんが許せなかったとの話す番組関係者がいます。

でも、2年契約だったものを水谷豊さんのプッシュで1年延長されたと言われていて、どちらにせよ契約満了で交代となりました。

反町隆史さんは、50歳を前に家族や今後の俳優人生を考えて降板を決断し申し出ました。

水谷豊さんがシーズン20の始めに、俳優としてどっちを選んでもいい、相棒を終わりにしてもいいと選択肢を与えた結果でした。

相棒として最長の7年間、マンネリやネタ切れと言われたくなかったためとも考えられますし、視聴率も下がりました。

スポンサーリンク

亀山が相棒に復帰!5代目相方に

初代の相方である寺脇康文さんが復帰するというニュースは驚きでした。

水谷豊さんと寺脇康文さんは不仲と伝えられていたので、理由が気になるところです。

水谷豊さんは、

彼が最後の相棒になるのは間違いありません。

この番組が終わるころには亀山がもう一回来るぞというイメージがあった。

と答えていて、相棒の番組としての終わりすら表明しました。

単純に考えれば不仲ではなかったということですね。

復帰した理由

寺脇康文さんは歴代相方の中で一番の人気でしたから、復帰はわかりますが、なぜ今なのでしょう?

水谷豊さんはシーズン20撮影時は69歳です。

何時までも続けることはできません、撮影はかなりハードといわれていて、年齢的に終わりを考えるのは責任ある立場として当然です。

超人気シリーズの終わり方を考えた結果であれば、納得が行きます。

相棒の中での復帰の仕方

寺脇康文さんの復帰は歓迎すべきことなのですが、物語の整合性に問題がありました。

寺脇康文さん扮する亀山薫は警視庁を辞めています。

辞めた人間を特命係にするのはできません、採用試験をクリアして公務員にならなければ配属できないのです。

正規が無理なら嘱託ならどうかで、亀山薫は嘱託職員という身分で復帰させました。

無理矢理感はありますけど、悪友が土下座して警察庁長官にお願いするのは胸うたれます。

スポンサーリンク

稲垣吾郎が5代目の候補だった!

水谷豊さんは稲垣吾郎さんの脇役としての演技を気に入っていたといわれていて、5代目の最有力になったことがありました。

しかし、ジャニーズ事務所からの独立騒動で、稲垣吾郎さんとジャニーズ事務所との関係が悪化したとウワサされました。

看板番組のミュージックステーションに影響すると考えたテレビ朝日がジャニーズ事務所に忖度したというのがひとつ。

もうひとつは、2001年に稲垣吾郎さんが起こした、道路交通法違反(駐車禁止)での警視庁渋谷警察署による現行犯逮捕です。

刑事ドラマですから、刑事役とはいえ役者本人が現行犯逮捕ではキャスティングできないとなりますね。

スポンサーリンク

最高の相方と言われるのは?

長く相棒を務めたとなれば反町隆史さんが最高の相方となります。

でも、年間7か月も拘束される番組のため様々な契約や演者本人の事情があり、出演の長短で決めることはできません。

今回、寺脇康文さんが復帰するということは、制作側にとって番組の初期に基礎を築いてくれたという感謝の思いがあります。

そして、最後の向けてのクライマックスも期待してのことがあると考えられます。

制作側が寺脇康文さんを最高の相方にすると表明したともいえますね。

終わりに向けて進み始めた相棒ですが、実現させたい計画があり、それは歴代の相棒を全員登場させる劇場版を作ることです。

考えただけでもワクワクしてきますね。

スポンサーリンク

相棒の相方が変わる理由まとめ

相棒の相方が変わる理由として、

  • 特命係は番組の設定で辞めさせるための部署であること
  • 7か月拘束されるため他の仕事に影響がでる
  • 契約期間満了
  • 水谷豊との不仲?

ということがわかりました。

息の長いドラマですので、やはり水谷豊さんと不仲ですとやりづらいのは明白です。

寺脇康文さんの復帰で、寺脇康文さんとの不仲説は疑問符がつきましたが、相棒の相方の変更はそれぞれ俳優さんによって別の理由と考えられます。

ドラマ
スポンサーリンク
知ってスッキリ!